【スポンサードリンク】

【2016】菊人形展 二本松、東京、名古屋の日程・場所・料金

【スポンサードリンク】

江戸時代後半頃から盛んになったと言われている菊の栽培。その頃から菊人形が作られるようになったそうです。シーズンになると全国各地で菊人形展が開かれています。その中でも有名な二本松、東京、名古屋で開催される2016年の菊人形展の日程や場所をご紹介します。

【スポンサードリンク】

二本松の日程や場所情報

期間:10月10日(土)〜11月23日(月・祝)
時間:9時〜16時
場所:福島県立霞ヶ城公園
入場料:高校生以上で700円、中学生以下は無料
2016年のテーマ:『あっぱれ!ニッポン!~世界に誇れる日本人~』

Themeに沿って日本の偉人や英雄が菊人形で表現されています。子供が小学生くらいなら、歴史の勉強を兼ねて訪れるのもよさそうですね。
11月に入ると紅葉の時期と重なります。同時期に紅葉まつりも開催されていますから、周辺を散策してみるのもオススメですよ。駐車場は年中無料ですが、紅葉の時期は10時頃からお昼過ぎにかけて混雑しやすいのでご注意ください。

(霞ヶ城公園の地図)

【スポンサードリンク】

東京の日程や場所情報「第34回湯島天神菊まつり」

期間:11月1日(日)〜23日(月・祝)
時間:朝6時〜日没
場所:湯島天満宮
入場料:無料

夜間照明はないので、夕方に訪れる場合はご注意ください。
今年は、NHK大河ドラマをモチーフにした菊人形が多く展示される予定です。菊人形以外にも巴錦、千本菊、盆栽といった様々な展示が楽しめます。

(湯島天満宮の地図)

名古屋の日程や場所情報「名古屋城菊花大会(菊人形)」

期間:10月下旬〜11月下旬(公式サイトにもまだ詳細期間は出ていません)
時間:9時〜16時半(2016年はまだ正式に発表されていません)
場所:名古屋城の西之丸広場と西の丸展示場
入場料:無料

2016年の開催については、現時点では詳しいことはまだ発表されていませんが、昨年2015年は大菊・山菊・切り花などが500点以上展示されました。当日は無料の菊栽培相談所が設けられ、通常よりも安く菊の花が販売されるなどしていました。

2016年度の詳しい情報は随時名古屋城公式サイトで公開される予定なのです。

(名古屋城西之丸の地図)

まとめ

菊人形展2016年度の日程は、会場によって若干の差はあるものの、10月から11月にかけて開催されます。二本松の菊人形展は有料、東京都と名古屋の菊人形展は無料です。それぞれに全く違った雰囲気が楽しめますので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

以上、「【2016】菊人形展 二本松、東京、名古屋の日程・場所・料金」でした。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る