【スポンサードリンク】

2016年やつしろ花火大会の日程や駐車場、チケット情報!

【スポンサードリンク】

熊本県で開催され全国に名の通った花火大会と言えば、『やつしろ花火大会』。正式には「やつしろ全国花火競技大会」と言います。西日本で唯一の花火競技会ですから注目度が高いのは当然です。秋に開催される花火大会ということもあり、毎年大勢の見物客が訪れます。今回はやつしろ花火大会の2016年の開催日程、駐車場情報、有料席のチケットの買い方について解説したいと思います。

(2015年の「やつしろ花火大会」オープニング)

【スポンサードリンク】

やつしろ花火大会 2016年の開催日程

やつしろ花火大会の日程は、

2016年10月15日(土)
18時から開始となり、20時15分までの約2時間、全国から集まった花火師による色とりどりの花火を楽しむことができます。

小雨程度なら予定通り開催されますが、悪天候の場合には翌月の11月5日(土)に延期されますが、当日の天気には十分注意を払いたいところです。なお、有料席のチケットを購入している場合は、延期した場合にもそのまま使うことができますし、また購入店舗で払い戻しすることも可能です。


やつしろ花火大会の駐車場情報

花火大会当日は、大会準備や整備のために交通規制がかかります。河川敷に用意される駐車場は、昼頃には満車状態です。付近の道路も、16時を過ぎたあたりから混雑し始めるので、早めに駐車場を確保しておかなくてはいけません。

現時点では公式HPでの駐車場情報が公開されていませんが、昨年は無料駐車場から有料シャトルバスが運行していました。小学生以上の利用で、往復500円です。ペットの持ち込みは不可なので注意が必要です。

また、当日は仮設トイレが各所に設置されますが、昨年の入場者数が30万人を超えていたことを考えると、かなりの不足が予想されます。小さい子供を連れて行く場合は、簡易トイレを持参しましょう。

2015年は徒歩圏内に有料と無料駐車場が12箇所用意され、内シャトルバスでの送迎駐車場が7箇所用意されました。
(参考URL http://hanabi.gorotto.com/index.phtml?f=access&a=park)

【スポンサードリンク】

やつしろ花火大会のチケット情報

やつしろ花火大会には有料席が用意されています。有料席の場合はチケットが必要です。幼児は無料ですが、小学生以上はチケットが必要になります。

現時点での有料席の価格は、

プレミアムシート    :10,000円/100席(2016年は完売)
スーパーエキサイトシート:5,000円/1200席
エキサイトシート    :3,500円/3060席
スタジアム席(椅子)  :3,000円/1200席
ドリームシート     :2,500円/2500席
撮影エリア       :5,000円(2人)/60席

となっています。ゆったりと花火を楽しみたい場合は3,500円以上の席を確保するといいでしょう。チケットの購入は、公式サイトから可能です。またヤフーオークションに出品されていることもありますので、完売していてもチェックすることでチケットをゲットできるかもしれません。
(参考URL http://hanabi.gorotto.com/index.phtml?f=page1&a=kiji&kid=1128)

やつしろ花火大会は、2016年も大混雑が予想されます。現時点ではまだ詳細は公開されていませんが、車で行く場合は駐車場情報を事前にチェックしておきましょう。また観覧は有料席のチケットを確保しておけば、ゆっくりと観賞することができます。夏の花火とはまた一味違うやつしろ花火大会、楽しみですね。
以上、「2016年やつしろ花火大会の日程や駐車場、チケット情報!」でした。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る