【スポンサードリンク】

2017冬ドラマ(1月~)フジ 嘘の戦争のあらすじやキャスト、期待度は?

【スポンサードリンク】

(出典 http://www.fujitv.co.jp)

2017年の冬ドラマで「草彅剛さんの復讐シリーズ第2弾」として話題の『嘘の戦争』。第1弾となった「銭の戦争」ではヤミ金業者になり社会に復讐しようとする壮絶な男の人生が描かれており、当時話題を呼びましたが、今回はよりスケールアップしているとのこと。そんな『嘘の戦争』のあらすじやキャスト、期待度などをまとめました。

関連記事:2017冬ドラマ(1月~)NHKおんな城主 直虎のあらすじや舞台、ロケ地、キャストについて
関連記事:2017冬ドラマ(1月~)精霊の守り人シーズン2 放送日はいつから?あらすじやキャストを紹介
関連記事:2017冬ドラマ(1月~)東京タラレバ娘 放送日やあらすじ。資生堂のCM放送中止でドラマも危ない!?

【スポンサードリンク】

嘘の戦争のあらすじ

主人公浩一が9歳の時、「父が母と弟を殺し自ら無理心中する」という事件が起きます。しかしそれは仕組まれた殺人事件でした。犯人の顔を見てしまった浩一は警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た。」と繰り返し証言しますが信じてもらえず、それどころか「嘘つき」呼ばわりされ、親戚からも奇異な目で見られることに。

やがて浩一は巧みな嘘つきに成長します。海外に渡り、名前を変え、偽の経歴を手にいれて詐欺師となり、記憶の中の真犯人と再会。復讐することを誓い帰国します。
浩一は父の事件の真犯人を目撃した瞬間から、知略をめぐらし、壮絶な復讐に生きる男へと変貌をとげたのです。殺人事件当夜に起こった真実に迫る中で浮かび上がる関係者たち。30年の時を経て真実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で関係者達に罠を仕掛けていきます。さらに彼らを社会的に抹殺しようとする浩一ですが、それを阻もうとする大企業の社長との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていきます。また相棒の女性詐欺師、大企業会長の愛娘の女医も登場し、浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こります。

『嘘の戦争』は幼い頃に家族を殺された主人公浩一が、天才的な詐欺師となって積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描いた物語です。

嘘の戦争のキャスト

『嘘の戦争』の気になるキャストですが、まだ主人公しか発表されていません。

一ノ瀬浩一(旧姓:千葉):草彅剛

草彅さんは「今回も綺麗な女優さんと共演できると思うと、楽しみです。前回もモテモテだったから、今回もやっぱり男としてモテたいです(笑)。」とコメントしていますが、相棒の女性詐欺師や大企業の会長の愛娘は誰がキャスティングされるのでしょうか?対立する大企業の社長もどんな配役になるのか、続報が楽しみですね。

【スポンサードリンク】

嘘の戦争の期待度

『嘘の戦争』は、2年前に放送された「銭の戦争」の脚本・後藤法子さん、監督・三宅喜重さんをはじめ、スタッフが再集結して制作される壮絶な復讐劇第2弾となります。
前作の原作は同タイトルの韓国ドラマでしたが、今回は完全オリジナルストーリーとのこと。前作の「銭の戦争」の人気も高く、主演の草彅剛さんのSMAP解散後、初の主演作品となることから、ネット上でも「銭の戦争が面白かったから期待している」「これは期待してしまう。絶対面白い」などと、かなり話題になっているようです。

【スポンサードリンク】

まとめ

2017年冬のドラマ『嘘の戦争』。あらすじを読んだだけでも、そのスリリングなストーリーに惹きつけられます。期待度もかなり高いようですね。主人公以外のキャストが気になるところですが、演技力に定評のある草彅剛さんが「復讐に生きる天才的詐欺師」をどのように演じるのか、非常に楽しみですね。

以上、「2017冬ドラマ(1月~)フジ 嘘の戦争のあらすじやキャスト、期待度は?」でした。

関連記事:2017冬ドラマ(1月~)NHKおんな城主 直虎のあらすじや舞台、ロケ地、キャストについて
関連記事:2017冬ドラマ(1月~)精霊の守り人シーズン2 放送日はいつから?あらすじやキャストを紹介
関連記事:2017冬ドラマ(1月~)東京タラレバ娘 放送日やあらすじ。資生堂のCM放送中止でドラマも危ない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る