【スポンサードリンク】

アナとエルサのフローズンファンタジー2017 期間・パレードの時間帯・グッズの紹介

【スポンサードリンク】


(出典 http://www.disney.co.jp/)

2015年、2016年と好評だった「アナとエルサのフローズンファンタジー」が2017年も東京ディズニーランドで開催されます。冬の東京ディズニーランドの恒例となったこのスペシャルイベント、3年目を迎える今回の開催期間やパレードの時間、スペシャルグッズについてまとめました。

関連記事:モアナと伝説の海 公開日やあらすじ、主題歌の情報

関連記事:スウィート・ダッフィー2017のグッズ発売日や種類

関連記事:ディズニーバレンタイン2017 期間はいつ?限定グッズのチョコをご紹介!

関連記事:ディズニーイースター2017 期間はいつ?パレード情報、お土産に最適なグッズまで!

関連記事:ミッキーの誕生日はいつ?バースデーイベントの混雑状況は?

【スポンサードリンク】

アナとエルサのフローズンファンタジー2017の期間とプログラム内容

冬のパークが賑わうスペシャルイベント、「アナとエルサのフローズンファンタジー」は2017年1月13日(金)から3月17日(金)までの開催です。現在、以下の3つのプログラムが発表されています。

・キャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」
・スペシャルパレード「フローズンファンタジーパレード」
・「アナとエルサのウィンターグリーティング」

〇キャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」
今回初の試みとなる特別ナイトエンターテイメントです。東京ディズニーランドでは通常、「ワンス・アポン・ア・タイム」というディズニー映画の名場面をシンデレラ城の壁面にプロジェクションマッピングをする公演が夜に行われていますが、「アナとエルサのフローズンファンタジー」開催期間中は、全編を通して映画『アナと雪の女王』のシーンで構成されるプログラムに変更されます。

公演時間 : 約15分
公演回数 : 1日1~2回
公演場所 : シンデレラ城(キャッスル・フォアコート)
※椅子席(中央鑑賞エリア)での鑑賞は抽選が必要。椅子席以外でも鑑賞は可能。
※通常公演の「ワンス・アポン・ア・タイム」は期間中休演。

屋外の公演なので悪天候時は休演や内容が一部変更になる場合があります。小粒の雨くらいなら実施するようですが、大粒の雨や霧が出ている場合は中止になるようです。また、風が強い時には花火などの演出が一部カットされることがあります。なお、雨天時のショーにおいて中央鑑賞エリア内は傘をさすことは禁止されています。レインコートを着用して鑑賞するようにしましょう。

〇スペシャルパレード「フローズンファンタジーパレード」
2016年にも行われたアナやエルサ、オラフなど『アナと雪の女王』のキャラクターたちがフロートに乗って登場します。詳しくは後ほどご紹介します。

〇「アナとエルサのウィンターグリーティング」
アナやエルサ、オラフが登場する2016年にも行われたキッズ向けのプログラムです。もちろん大人だけでも鑑賞できます。

公演時間 : 約18分
公演場所 : シンデレラ城(キャッスル・フォアコート)

このグリーティングは小学生以下の子どもであれば参加できます。参加する子どもたちのみ鑑賞エリアの前に入ることが出来、そこで振り付けと歌の練
習をしてエルサたちの登場を待ちます。お子様連れでグリーティングに参加する場合は、子どもからなるべく離れない為にも鑑賞エリア内で観るのがお勧めですが、2016年では鑑賞エリアの抽選はなく先着順でした。確実に見るためには1時間前くらいには場所を確保した方がいいでしょう。

【スポンサードリンク】

パレードの時間帯

2015年はアナとエルサ、オラフのみで1台のフロートでしたが、2016年ではスペシャルイベントらしい本格的なパレードとなりました。2017年も2016年と同じく『アナと雪の女王』の世界を再現したものになりそうです。参考までに2016年のパレードの内容をご紹介します。

◯スペシャルパレード「フローズンファンタジー」

公演時間 : 約45分(1日1~2回)
公演場所 : パレードルート(ホーンテッドマンション横→シンデレラ城前→トゥーンタウン)
停止   : 3回
フロート数: 5台
・スヴェンのフロート(アナとクリストフ)
・トロールの家族のフロート(トロールたち)
・夏と冬を楽しむオラフのフロート(オラフ)
・エルサの氷の城のフロート(エルサ)
・マシュマロウのフロート(ハンス王子)

パレードの時間帯は休日や春休みなどであれば1日2回(午前と午後)行われ、平日の場合は1日1回(午前)の開催が多いようです。期間内の詳しい時間については公式ホームページのパレード/ショー一覧から月間スケジュールで確認することができます。

パレードを見るための場所取りについて、開演1時間前からレジャーシートなどを使用して待つことができます。以前は待ち時間の間中1人だけを残して場所取りをすることもできましたが、現在では全員で待っていなくてはいけません。もちろん、荷物だけを置いての場所取りは禁止されています。ベビーカーは鑑賞する際には折りたたんでおきましょう。

ところで、東京ディズニーランドは海に近い立地の為、海風の影響もあり真冬はとても寒いです。パレードを待っている間は特に地面からの冷え込みますもありますから、防寒対策はしっかりとしておくことがおすすめです。防寒着だけでなく、レジャーシートやブランケットもあった方がいいでしょう。荷物が多くなって困る、という方はメインエントランス近くのコインロッカーなどの利用をおすすめします。

パレードも屋外でのものなので、悪天候(雨や雪)の場合は中止になることもあります。ただし、雨天でも小粒の雨くらいであれば内容を変更して、カッパを着たキャラクターたちがご挨拶のグリーティングをしてくれる場合もあります。

2017年の記念グッズは?

2015年は約25種類、2016年は約90種類が発売されました。2017年のグッズも既に一部発表されていますのでご紹介します。

グッズ名 画像 価格
ぬいぐるみ(アナ、エルサ)  anaerusadoll 各3,500円

*約43~44cm

ぬいぐるみバッジ(アナ、エルサ、オラフ)  orafudoll 各1,600円
ぬいぐるみバッジ(スノーギース3種)  snowdoll 各900円
マグカップ  frozenmag 1,300円
マグカップ(マグ・フィギュアリン付き)  magfigure 1,500円
カチューシャ(スノーギース)  katyusha 1,800円
ファッション用グラス(スノーギース)  sunglasses 2,000円
スノーギースライト  snowlight 1,000円
クッション  kusshon 2,000円
アソーテッドクッキー  cookie 1,300円
チョコレートがけ柿の種  kakinotane 800円
ピンバッジ  pinbadge 各600円
ティッシュボックス・カバー  tissuebox 2,200円
メモ  memo 850円
きんちゃくセット(アナとエルサ、オラフ)  kinchaku 1,800円
ポーチ  pochi 1,500円
リップクリームセット(4種)  rip 2,000円
ミニタオル  towel 650円
ミラー  mirror 1,500円

発売開始時期は2017年1月6日(金)とイベントより少し早く販売されます。2017年のグッズの絵柄は2016年の映画と同じアニメの絵柄より、ファンシーで柔らかい雰囲気のものが多いようです。

【スポンサードリンク】

まとめ

東京ディズニーランドの冬の恒例イベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」は2017年1月13日(金)から3月17日(金)までの開催です。
今回初の試みとなるキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」、キッズ向けの「アナとエルサのウィンターグリーティング」、お昼のパレード「フローズンファンタジー」の3つのプログラムが行われます。パレードの時間帯は休日や春休みは1日2回(午前と午後)、平日は1日1回(午前)の開催が多いようです。
また、期間限定の記念グッズも一部発表されていて、今年はファンシーで柔らかい雰囲気の絵柄のものが多いようですね。3回目となった「アナとエルサのフローズンファンタジー」はさらに充実した内容のイベントとなりそうです。アナ雪ファンの方は、お防寒対策はしっかりしてお出かけください。

以上、「アナとエルサのフローズンファンタジー2017 期間・パレードの時間帯・グッズの紹介」でした。

関連記事:モアナと伝説の海 公開日やあらすじ、主題歌の情報

関連記事:スウィート・ダッフィー2017のグッズ発売日や種類

関連記事:ディズニーバレンタイン2017 期間はいつ?限定グッズのチョコをご紹介!

関連記事:ディズニーイースター2017 期間はいつ?パレード情報、お土産に最適なグッズまで!

関連記事:ミッキーの誕生日はいつ?バースデーイベントの混雑状況は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る