【スポンサードリンク】

初日の出2017 東海の穴場スポット(静岡、愛知、三重)

自然豊かで景勝地の多い東海地方。2017年、新しい1年を東海地方で迎えられるよう、静岡、愛知、三重の初日の出を拝める穴場スポットをそれぞれ3箇所づつご紹介します。

関連記事:初日の出2017 全国各地の時間帯をご紹介

【スポンサードリンク】

初日の出2017 穴場スポット静岡

【十国峠】
jukkokutouge
(参考出典 http://drive.nissan.co.jp/)

静岡県函南町にある十国峠は熱海と箱根の間に位置する標高770mの峠です。山頂からは富士山、駿河湾、伊豆七島を見ることができ、相模湾から昇る初日の出は絶景。

所在地:静岡県函南町桑原1400-20
問い合わせ先:0557-81-6895
営業時間:1月1日は5時からケーブルカー運行
料金:ケーブルカー往復大人720円、小人360円
駐車場:320台/無料


【三保の松原】
matubara
(参考出典 http://find-travel.jp/)

静岡県静岡市にある三保の松原は世界遺産にも登録されていて、約7kmの海岸に約3万本の松並木の参道、羽衣伝説で知られる羽衣の松などがあり今話題の穴場スポットです。

所在地 静岡県静岡市清水区三保
問い合わせ先 054-251-5880
駐車場 普通車200台/大型車20台 無料


【爪木崎】
tumekizaki
(参考出典 http://cnet.shizuoka.jp/)

静岡県下田市にある爪木崎は須崎半島東南端に位置します。野生の水仙が咲き乱れ、水平線からの初日の出は格別です。灯台への遊歩道があり海の景色を見ながら初日の出を見ることもできます。

所在地 静岡県下田市須崎
問い合わせ先 055-822-1531
営業時間 24時間開放
料金 無料
駐車場 約200台/普通車500円・マイクロ車1000円・大型バス2000円

【スポンサードリンク】

初日の出2017 穴場スポット愛知

【ミッドランドスクエア スカイポロムナード】

(出典 http://find-travel.jp/)

愛知県名古屋市にあるミッドランドスクエア スカイポロムナードは44階~46階にある屋外型展望施設で、東海エリアで1番の高さである約220mから名古屋の街並みから昇る初日の出を見ることができます。

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
問い合わせ先 052-527-8877
営業時間 1月1日は5時30分から8時30分
料金 大人750円、シルバー(65歳以上)500円、中高生500円、小人無料
駐車場 200台/30分310円

【羽豆岬】
hazumisaki
(出典 http://find-travel.jp/)

愛知県南知多町にある羽豆岬は知多半島の南端、海へと切り立つようにそびえたち、恋のロマンスロードと呼ばれている岬です。三河湾と伊勢湾の境界となっており、天然記念物のうばめがしが生い茂る全長800mのトンネルを抜けると初日の出の絶景が広がります。名古屋のアイドルグループ「SKE48」の楽曲にもなっていて有名な場所です。

(SKE48「羽豆岬」 キレイな場所だということがわかります)

所在地 愛知県南知多町師崎字明神山
問い合わせ先 056-962-3100
駐車場 193台/50分まで無料、以降1時間100円、入庫5時~21時、出庫24時間可

【中部国際空港セントレア】
cetrea
(出典 http://www.pref.aichi.jp/)

中部国際空港セントレアは飛行機を利用しなくてもショッピングなどで楽しめる空港です。ターミナルビル越しに知多半島から昇る初日の出を見ることができます。元旦も営業しているので、初日の出を見終わった後も楽しめますね。

所在地 愛知県常滑市セントレア1-1
問い合わせ先 056-938-1195
営業時間 通常営業・5時20分~23時30分
駐車場 5800台/30分無料、以降1時間300円

初日の出2017 穴場スポット三重

【大王崎灯台】
daiouzaki
(出典 http://www.iseshima-kanko.jp/)

三重県志摩市にある大王崎灯台は志摩半島の東南端にある遠州灘と熊野灘を隔てる難所です。断崖絶壁に立つ灯台付近から見る初日の出は圧巻です。

住所 三重県志摩市大王町波切54
電話 059-946-0570
料金 参観寄付金大人(中学生以上)200円、小人無料
駐車場 80台、その他近隣の有料駐車場

【鳥羽展望台 食国蔵王】
tobatenboudai
(出典 http://www.iseshima-kanko.jp/)

三重県鳥羽市にある羽鳥展望台 食国蔵王では太平洋の大海原から昇る初日の出を見ることができます。全席オーシャンビューのレストランもあり、とてもおしゃれな展望台です。

所在地 三重県鳥羽市国崎町大岳3-3
問い合わせ先 059-933-6201
営業時間 入口ゲート開門4時、売店5時、レストラン6時
料金 無料
駐車場 250台/無料

【御在所ロープウェイ】
gozaisho
(出典 http://find-travel.jp/)

三重県菰野町にある御在所ロープウェイは天然記念物のニホンカモシカも生息する鈴鹿連峰の主峰で、ロープウェイから眺める初日の出は神秘的。

所在地 三重県菰野町湯の山温泉
問い合わせ先 059-392-2261
営業時間 1月1日は5時30分からロープウェイ運行、8時に一旦運行を終了し9時から再度運行
料金 5時30分~8時までのロープウェイ往復大人(中学生以上)1500円、小人(4歳以上)750円
駐車場 普通車360台/1日1000円、大型バス20台/1日2000円、ただし8時までに入庫の場合は無料

【スポンサードリンク】

まとめ

今回は静岡、愛知、三重の穴場スポットを紹介しましたがいかがだったでしょうか。
東海地方は自然が豊かということもあり、山や岬で初日の出を見ることができるんですね。
灯台や岬は海に面しているので寒そうですが、海に反射する初日の出も素敵です。
お気に入りの穴場スポットで初日の出を拝み、2017年良い1年を迎えられるといいですね。

以上「初日の出2017 東海の穴場スポット(静岡、愛知、三重)」でした。

関連記事:初日の出2017 関東の穴場スポット(千葉、東京、神奈川)
関連記事:初日の出2017 関西の穴場スポット(大阪、京都、神戸)
関連記事:初日の出2017 九州の穴場スポット(福岡、鹿児島、沖縄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る