【スポンサードリンク】

乾燥おからパウダーがダイエットに効く理由。作り方を覚えて美肌効果も!

【スポンサードリンク】

メディアでも多く取り扱われている「乾燥おからパウダーダイエット」。乾燥おからパウダーはどのように作るのか、ダイエットに効果があるのか、また美肌効果があるのかをまとめてみました。

【スポンサードリンク】

乾燥おからパウダーでダイエット!

ダイエットに効果的と言われている乾燥おからパウダー。ダイエット効果があると言われている主な理由は「腸内環境を整えてくれる」からです。腸内環境が整うことにより便秘が改善され、体内の老廃物や有害物質を排出しやすくなるので腸内環境を整えることはダイエットにもっとも大事と言われています。

どうして生おからではなく、乾燥おからパウダーなのか。それは、おからは乾燥させるだけで食物繊維が生おからのおよそ4倍にもなるからなんです。この食物繊維の数値は、なんと食物繊維が豊富なレタスの30倍!乾燥おからパウダーには、

・大豆サポニン
・大豆ペプチド

という成分が含まれています。
大豆サポニンは代謝の促進や中性脂肪を下げる役割をし、大豆ペプチドは体脂肪燃焼を促進する役割をしてくれます。そしておからに含まれるオリゴ糖が善玉菌を増やすことで腸内環境が整いダイエットに繋がります。
おからは腹持ちがよく、かさまし効果もあるので摂取カロリーを抑えることができ、食物繊維で便秘の改善が期待されます。ダイエットに最適な成分が豊富なため、ダイエット効果が得られるということです。

美肌効果もある?

ダイエット効果がある乾燥おからパウダーですが、女性には嬉しい美肌効果もあるんです。乾燥おからパウダーに含まれる美肌に効果的な成分をみてみましょう。

①食物繊維
②ビタミンE
③ビタミンB1・B2
④イソフラボン

これらは美肌には重要な役割をしてくれる成分です。

①食物繊維は上記でお話ししたように便秘解消に効果的です。便秘により老廃物や有害物質が排出されずにいると肌トラブルを引き起こす原因なので日頃から改善が必要になります。

②ビタミンEは摂取量をきちんと守れば、若返りやバストアップの効果もある、女性にはもってこいの成分です。ビタミンEの過剰摂取は死亡率をあげるとも言われているので注意が必要です。普通に食品から摂取する分にはそう簡単に過剰摂取にはなりません。

③ビタミンB1・B2は不足すると肌荒れを引き起こすと言われています。なのでビタミンB1・B2は美肌効果をあげるというよりかは、肌荒れを引き起こさないよう保ってくれる役割といえます。

④イソフラボンは女性ホルモンに似た役割をしてくれるので美肌・バストアップに効果的です。

【スポンサードリンク】

乾燥おからパウダーの作り方

お豆腐屋さんで売っていたり、運が良ければタダでもらえるおからですが、お豆腐屋さんにあるおからは水分がある「生おから」が多いんです。水分がある生おからを「乾燥おからパウダー」にする作り方をご紹介します。

~生おから100gを乾燥おからパウダーに~
【オーブンで作る方法】
①オーブンにクッキングシートを敷き、おから100gを入れる。
②オーブンの温度は200℃に設定し、15分加熱する。

【フライパンで作る方法】
①フライパンにクッキングシートを敷き、おから100gを入れる。
②弱火~中火で20分~30分、水気がなくなるまで炒める。

オーブンでもフライパンでもすぐにできるんです。ポイントはクッキングシート!クッキングシートを敷くことにより、焦げ付きにくく、うまく水分を飛ばしパラパラに作ることができます。

生おからが使いたいという時には乾燥おからパウダーに水分を加えれば生おからに戻るので、生おからより保存期間が長い乾燥おからパウダーにして保存する方が良いですね。

【スポンサードリンク】

まとめ

大豆が体に良いということは一般的に有名だと思いますが、生おからと乾燥おからで違いがあることは驚きですね。乾燥おからにすることによって何倍も成分がよくなることがわかりました。乾燥おからパウダーは簡単に作ることができるので自分にあった作り方をみつけて作ってみてください。ダイエット・美肌効果が期待できるので「乾燥おからパウダーダイエット」一度は試す価値ありです。

以上「乾燥おからパウダーがダイエットに効く理由。作り方を覚えて美肌効果も!」でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る