【スポンサードリンク】

収納王子コジマジックに習う収納術【キッチン、玄関編】

真っ白な帽子とスーツが印象的な収納王子『コジマジック』。
100円ショップやホームセンターで売っているものを使って、手軽に真似できる収納術をテレビや雑誌などで紹介していますね。短時間、低コストで綺麗に片付く様子はまさにマジックのようです。今回はテレビなどで見逃した人向けにコジマジック流キッチンと玄関の収納術をご紹介します。

関連記事:収納王子コジマジックに習う収納術【押入れ、クローゼット編】

【スポンサードリンク】

収納王子コジマジックの収納術、キッチン編

お皿やお椀などの食器類、鍋やフライパンなどの調理器具などキッチンにはさまざまな種類のものが多くあります。普段使いするものやそうでないものなど、効率的に収納するにはどうしたらいいのでしょう?
コジマジック流はまず、キッチンを次の3ステップで片づけます。

1 鍋や食器などすべて外に出す
2 出したモノを“使っている”“使っていない”に分ける
3 今、使っているモノだけをしまう。
※よく使うものは取り出しやすい場所に、鍋やフライパンなどの調理器具は使用頻度
や使う場所を考慮してしまう。しまった場所はモノの定位置にする。

さて、一口に“しまう(=収納)”といっても食器棚の中やシンク下など空間をどう有効に使っていいか困ってしまいますね。ここではまず、コジマジックがよく使う“つっぱり棒”“ワイヤーネット”“結束バンド”を使った収納術です。

意外に場所を取るのが調理器具。いっそ見せる収納にしてみてはいかがでしょう。
まず、つっぱり棒にワイヤーネットを結束バンドで取り付けます。そこへS字フックをかけ、よく使う調理器具(おたま、トングなど)を吊り下げれば出来上がり!

そしてコンロやシンク下などに収納する鍋やフライパン、高さがまちまちで上の方にデッドスペースが出来ることもあります。そんな所にも、つっぱり棒とワイヤーネットを結束バンドで作ったものを取り付けます。そうすると、あっという間に簡単な段の出来上がりです。収納するものの高さを調節できるのが魅力ですね。

✳︎ ✳︎ 以前と同じpicで失礼します。 今日、夕方用事を済ませて帰宅したら とうとうこのつっぱり棒が 落ちてキッチンが 惨状になっていました(( ༎ຶ‿༎ຶ )) ✳︎ さすがにこんなに重い 鉄フライパンを二つも吊り下げて いつかこの日が来るとは 予想してたけど💦 でも何も割れたりすることなくて よかった。 よく使うものを吊り下げているから 本当ズボラな私には 便利が良かったです。 軽いものだけでも残して また復活させよう(•́⌄•́๑)૭✧ ✳︎ ✳︎ ✳︎ #キッチン#kitchen#台所#つっぱり棒#収納#見せる収納#カッティングボード#鉄フライパン#ウンベラータ#野田琺瑯#わら鍋敷き#アルテック#シエナ#マーチソンヒューム#無印良品#MUJI#北欧#weck

mikaさん(@mikasamamama)が投稿した写真 –

他にもブックスタンドを使ってお皿を立てて収納すると、食器棚の中に新たに収納するスペースができます。また、100円ショップなどで売っている“取って付きのケース”に食器を入れると高い所に収納しても取り出しやすくて便利です。

迷走中食器収納の続き… たくさん断捨離しましたー!スッキリ♪ 仕事前に食器とにらめっこ。あちこち動かしたり考えてる時間に癒される私。変人←w 反対側の棚もしたいけど時間が~(><) 時間が毎日足りない…!(゜д゜) #kitchen#キッチン#食器棚#収納#食器収納#life#暮らし

sakittyさん(@himayuralico)が投稿した写真 –

冷蔵庫の中はスッキリ!を心がけて、同じ形や色の保存容器にまとめたり、種類ごとにトレーなどに分けて収納するといいそうです。その際にラベリングをしておくと収納しているものが一目瞭然になっていいですね。

ちなみに、片付いたキッチンをキープする5か条というのもあります。

1 モノを使ったら定位置に戻す
2 定位置には、それ以外のものを置かない
3 収納場所以外にモノを置かない
4 定期的に物の適正量をチェックする
5 収納グッズは色や素材を揃える

これを実行すると雑然としがちなキッチンや冷蔵庫もすっきりまとまった印象になりそうですね。綺麗になったキッチンだと楽しく料理ができそうです!

【スポンサードリンク】

収納王子コジマジックの収納術、玄関編

家族が増えれば靴の数も多くなり、玄関に収納しきれませんよね。
コジマジックは“つっぱり棒”と“タオルかけ”を使ってその悩みを解決しています。

まず、靴箱の中にデッドスペースがあるなら“つっぱり棒”を2本用意します。
それを置くと手前に水平に設置するだけで棚が完成します。これだけで収納が倍増えますね。
getabako
(出典 http://www.lettuceclub.net/lettuce/special/20150304/01/)

それから来客時にしか使わない来客用のスリッパ。これは下駄箱の扉の内側に“タオル掛け”を貼り付けると簡単に収納することができます。見た目もスッキリ!ですね。

また、傘も傘立てを置くとなるとスペースをとってしまいます。そんな場合には、玄関の扉(内側)にタオル掛けを2つ貼り付けます。
ドアの真ん中あたりと、低位置(床から10cmくらいのところ)の2つです。
使い方は、上のタオル掛けに傘をひっかけ、下には傘の先端を納めます。

3つとも簡単にできるものばかり、これを実行するだけで玄関周りがスッキリしますね。
getabako02
(出典 http://ryoumiharu3022.blog.fc2.com/blog-entry-717.html)
getabako03
(出典 http://ameblo.jp/mao-yone/entry-12170297315.html)

コジマジックのプロフィール

最後に収納王子コジマジックこと、小島弘章さんのプロフィールをご紹介します。
岡山県出身の43歳(1972年11月13日生)、松竹芸能に所属する漫才コンビ“オーケイ”の芸人です。同じ中学出身の岡山祐児さんと1994年にコンビを結成、2001年に第22回ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞、第30回上方お笑い大賞新人賞を受賞しています。

もともと整理好きでDIYを得意としていたそうですが、近年では整理収納アドバイザー1級、住空間収納プランナー(ベーシック)の資格を取得して“収納王子コジマジック”としてテレビにレギュラー出演、雑誌掲載などで活躍中です。また、定期的な収納セミナーの開催や自身の収納術を紹介した書籍も出しています。
趣味は100円ショップ・ホームセンター巡り、DIY、釣りだそうです。まさに趣味が“収納王子コジマジック”に生かされているんですね。

【スポンサードリンク】

まとめ

テレビの情報番組などで活躍する収納王子コジマジック。収納に悩む人ごとに合わせて収納術を披露することも多いのですが、今回はその中でも手軽に真似しやすいものをご紹介しました。
キッチンで活躍するものは「つっぱり棒」「ワイヤーネット」「結束バンド」、玄関では「つっぱり棒」と「タオル掛け」でした。どれも100円ショップやホームセンターなどで手に入るものです。この収納術を真似て、さらに持続させてスッキリきれいなキッチンや玄関にしておきたいですね。

関連記事:収納王子コジマジックに習う収納術【押入れ、クローゼット編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る