【スポンサードリンク】

紅白歌合戦2016 落選歌手、理由と本人のコメントまとめ

【スポンサードリンク】

2016年の紅白歌合戦の出場者が決定しましたが、多数の初出場歌手やSMAP不出場などで注目を集めました。中でもベテラン歌手の落選が話題となり、多くのメディアが取り上げることとなりました。今回は落選してしまった理由やご本人のコメントについてまとめてみました。

関連記事:紅白歌合戦2016 初出場歌手・本人コメント一覧、世間の声をまとめてみた
関連記事:紅白歌合戦の勝敗の決め方、過去の結果一覧
関連記事:紅白歌合戦2016 観覧の当選結果はいつ?当選、落選ハガキの内容

【スポンサードリンク】

紅白歌合戦2016の落選歌手、それぞれの理由

紅白歌合戦2016の出場者は「常連」と呼ばれる歌手の予想外の落選が目立ったように思いますが、落選した方々とそれぞれの理由をご紹介します。

【和田アキ子】
今回出場なら40回目となるはずだった和田アキ子さん。何度もトリを務めるなど「紅白の顔」と言ってもいいほどの存在感でした。そんな和田アキ子さんの落選理由について、NHK側は「今年の選考ということに関しては、総合的な選考の中で判断させていただいたということです。」と説明しています。最近では目立ったヒット曲もなく、週刊文春が報じた「女が嫌いな女」のアンケート調査で1位となったことなども落選の理由のひとつになったのでは、といわれています。

【細川たかし】
こちらも出場回数39回の常連歌手ですが、2016年に関しては世代交代などの理由からご自身で「紅白卒業」の意向があったようです。

【EXILE】
2007年から9年連続、計11回出場していたEXILE。2016年8月にボーカルのATUSHIさんが海外留学したため、EXILEとしての活動を制限している状態です。この事が理由とされていますが、2016年10月に週刊文春で報じられたLDHのレコード大賞買収問題が響いているのではという意見も囁かれています。

【伍代夏子】
これまで紅白には22回出場してきましたが、NHK側は伍代夏子さんを含めた常連の演歌歌手の落選については「今年ヒットした」という選考基準を満たしていないと考え落選としたそうです。

【小林幸子】
しばらく紅白出場がなかった小林幸子さんですが、2015年、特別枠として紅白復帰を果たしました。しかし2016年の紅白は大幅な世代交代をはかっており、他の演歌歌手との兼ね合いなどを理由に落選となったようです。

【ゴールデンボンバー】
4年連続出場し、毎年紅白を盛り上げていたように思うのですが、2016年は落選。理由は他に話題性のある歌手が多かった、というところでしょうか。

【aiko】
2013年まで計12回出場を果たしていましたが、ここ何年か落選しているようです。2016年は映画「聲の形」の主題歌を担当しており話題性はありましたが、人気急上昇中の星野源さんやTOKIO(国分太一さん)など、過去に交際していた方々が出演するからでは、と噂されています。

【スポンサードリンク】

落選歌手のコメント一覧

d
全員がコメントを出しているわけではありませんので、今回落選した中でコメントを出している人だけを抜粋しました。

【和田アキ子】
「今回、このような形になり、とても残念に思っております。40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。ただ、今までトリも務めさせて頂き、司会も務めさせて頂き、紅白歌合戦には色々と勉強させてもらいました。感謝の気持ちでいっぱいです。これも、これからの歌人生のための1つの通過点と思っております。和田アキ子は、これからも、歌い続けていきます!!いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、今後も邁進していきます!」

【細川たかし】
「昨年、森進一先輩が番組を卒業されて、今年は私かなと。紅白の舞台に立つことは、歌手として1つのステータスで、最大の夢。でも枠は限られているし、世代交代も必要です。『のど自慢』『うたコン』など、NHKの番組には今後もぜひ協力させていただきたいのですが、紅白は卒業させていただきます。」

【ゴールデンボンバー・樽美酒研二(本人ブログより)】
「今年は紅白歌合戦ダメだったみたいですね。落選した理由は歴然!周りのアーティストさんが話題性ぎっしりで皆さんが凄かった・・・。そういう事だと思います!しっかり頑張ればきっとまたお声を掛けて下さるかもしれない。だいたい4年連続出場できた事が奇跡。落選した事を悲しむのではなく、4年連続出場できた事に胸を張らせて頂きます!これで女々しくてバブルは終了です!」

まとめ

2016年の紅白歌合戦の落選歌手、その理由などについてご紹介しましたが、今年の出場者は意外な顔ぶれと感じた方も多いのではないでしょうか。限られた枠の中ですべての人が納得する人選というのは、なかなか難しいですよね。賛否両論はあるものの2016年「新しい時代の紅白」に期待してみましょう。

以上、「紅白歌合戦2016 落選歌手、理由と本人のコメントまとめ」でした。

関連記事:紅白歌合戦2016 初出場歌手・本人コメント一覧、世間の声をまとめてみた
関連記事:紅白歌合戦の勝敗の決め方、過去の結果一覧
関連記事:紅白歌合戦2016 観覧の当選結果はいつ?当選、落選ハガキの内容

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る