【スポンサードリンク】

母の日の花の選び方 クレマチスやアジサイの花言葉もぴったり!

母の日に贈る花の定番はカーネーションですが、たまには違う花を贈ってみたいと思ったことはありませんか? どんな花が喜ばれるのでしょう?
今回は母の日に贈る花の選び方、中でも人気が高いクレマチスとアジサイの花言葉についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

母の日の花の選び方のコツ

母の日に定番のカーネーション以外の母の花を贈るならば、贈る相手が好きな花が一番なのではないでしょうか。

そもそも、母の日にカーネーションを贈るようになったきっかけは、20世紀初頭のアメリカ人女性のアン・ジャービスが亡き母を偲び、母が好きだったカーネーションの花を追悼式の参加者へ配ったことが始まりでした。

しかし、一番好きな花がこれといって思いつかない場合もありますよね。そんな時には見た目の華やかさも重要ですが、その花が持つ花言葉にも注目してみてもいいと思います。

ただ、色によって花言葉が変わるアジサイやバラ、ガーベラなどでは注意が必要です。また、1つの花に複数の花言葉が多数ある場合があります。中には、母の日の贈り物に適さないものを含む場合もあります。

例えば、ダリア全般の花言葉は「華麗、優雅、感謝、裏切り、移り気、乙女の真心」です。ただし、白色のダリアの花言葉は「感謝」なので、贈る際に『花言葉は感謝』などとメッセージカードを添えておくといいでしょう。

クレマチスの花言葉


クレマチスは蔓性多年草で花が大きく観賞用としてガーデニングなどでとても人気のある植物です。「蔓性植物の女王」とも呼ばれています。日本では園芸用のクレマチスは“テッセン(鉄仙)”“カザグルマ(風車)”という名が使われることもあります。

花言葉は、「精神の美」「旅人の喜び」「策略」です。

それぞれの由来は下のようになります。

「精神の美」:蔓が細いのに大きく鮮やかな花を咲かせることから。
「旅人の喜び」:昔のヨーロッパで旅人が快適に一夜を過ごせるよう、宿の玄関にクレマチスを植えて優しく迎え入れたことから。
「策略」:かつてフランスで物乞いをする人々が、クレマチスの葉には毒性があることから、わざと葉を潰して皮膚につけ、肌をただれさせて通行人の同情をひいたことから。

クレマチスは春から秋にかけて開花し、特に母の日の頃が最盛期を迎えます。

蔓性植物ですので、贈る場合は切り花より鉢植えの方が向いています。
花形や種類が豊富で毎年のようにさまざまな品種が出回り、中でも花が大輪で株全体が大きいものは贈り物としても見栄えがいいですね。

また、多年草なのでガーデニング好きの方に贈ると来年以降も花が咲くために育てる楽しみもあるのがおすすめポイントです。

【スポンサードリンク】

アジサイの花言葉


アジサイは日本が原産の花で大きく分類すると「ガクアジサイ」とヨーロッパやアメリカで品種改良され、大正時代に日本に逆輸入された「ハイドランジア(セイヨウアジサイ)の2種類があります。

花言葉は、「移り気」「浮気」「無常」です。これは花の色が時期によって変わることが由来となっているようです。ただ、アジサイは花の色ごとにも花言葉があります。

・青い色のアジサイ:「辛抱強い愛情」
・ピンク色のアジサイ:「元気な女性」
・白色のアジサイ:「寛容」

母の日への贈り物には、花言葉からもピンク色のアジサイが好んで贈られているようです。また、アジサイは品種改良も盛んで毎年のように新しいものが出回ります。
その品種ごとにも花言葉がありますので、ご紹介します。

◯フェアリーアイ:「元気な女性」「家族団らん」「辛抱強い」

咲き始める5月頃はピンク色の「ガクアジサイ」ですが、時が経つと「手まり咲き」に変化します。花の色はグリーンへと変わり、夏を越せば真っ赤な花の色に変わります。非常に花もちの長い品種です。

◯ダンスパーティー:「強い愛情」「一家団らん」「家族の結びつき」「元気な女性」

星型のピンクの花が次々と咲き、まるで花がダンスをしているように見えることから名づけられました。

アジサイは水揚げが難しい植物なので、切り花では長くは持ちません。そのため、贈り物としては鉢植えの方が適しています。

まとめ

母の日に贈る花は定番のカーネーションはもちろん一番の人気だそうですが、最近ではアジサイやクレマチスなどの人気が高いそうです。その他にも、バラやガーベラなども人気がありますが、これらは色によって花言葉が変わってきます。
せっかく気持ちを込めて贈る母の日の花ですから、花言葉にも気を付けてみてはいかがでしょうか。

以上、「母の日の花の選び方 クレマチスやアジサイの花言葉もぴったり!」でした。

関連記事:母の日の花の選び方 カーネーションだけじゃない!オススメの花5種

関連記事:感謝・ありがとうの花言葉の花(春・夏・秋・冬)季節別のオススメ

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る