【スポンサードリンク】

目黒川の桜2017 開花時期はいつ? ライトアップや屋台の地図情報も!

春になると桜の開花が待ち遠しくなりますね。毎年、お花見を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。数あるお花見スポットの中でも近年、目黒川の桜は都内で一番人気を集めているとか!?
今回は2017年の桜の開花時期の予想、ライトアップの期間、屋台情報のほか目黒川のどのあたりがお花見スポットなのか地図を使ってご紹介します。

関連記事:2017年、桜前線予想 北海道~東京~京都編

【スポンサードリンク】

目黒川の桜 見頃、開花時期はいつ?

目黒川は世田谷区で2つの川が合流して目黒区を通り、品川区の天王洲アイル付近から東京湾に注ぎます、全長は約8kmあり、この中でお花見スポットは流域の半分近い約4kmにもなります。

およそ830本のソメイヨシノの並木は目黒川の両岸から水面に向かって枝を伸ばし、開花すると桜のトンネルのようになります。昼は日の光が差す薄いピンクのトンネル、夜はぼんぼりのライトアップで幻想的な雰囲気を醸し出します。

主な品種はソメイヨシノなので、平年通りだと3月26日頃開花から3月31日頃満開となります。その後、天候や気温などにもよりますが1週間から10日くらいで散ってしまいます。

気象庁が2017年1月11日(水)に発表した情報によると、猛暑と寒冬をもたらすラニーニャ現象は終息に近づき、春にかけて平常の状態が続く可能性が高いそうです。
桜の開花には休眠打破という、花芽が一定期間冬の寒さにさらされた後に覚醒し、気温の上昇とともに生長することが必要なので、目黒川の桜も平年どおりの開花の可能性が高いですね。

目黒川の桜は平年どおり開花すれば、2017年は3月下旬から4月上旬にかけて見頃となるでしょう。3月下旬から桜並木に定点カメラが設置されて、目黒区の公式ホームページで開花状況を確認することができます。

ライトアップの期間は?

中目黒の桜は場所取りをしてお花見するというより、桜の花を見ながらゆっくりと散歩していきます。昼間も美しい桜を楽しむことができますが、夜になるとライトアップやぼんぼりの点灯で幻想的な夜桜を堪能することができます。

2017年の点灯期間はまだ発表されていませんが、例年満開になってから10日間のようです。昨年は下の期間・時間で行われました。

点灯期間  2016年4月1日から4月10日 
点灯時間  18:00~21:00

ライトアップは天神橋から蓬莱橋にかけて、他のエリアはぼんぼりの灯りのみです。
夜桜の撮影をしたい方には、桜橋がおすすめです。ただし、大変混雑しますのでご注意くださいね。

【スポンサードリンク】

屋台は何があるの?

お花見にはグルメもかかせませんね。目黒川でも毎年、いろいろな屋台が出店されています。
定番のB級グルメやスイーツはもちろん、最近よく見かけるトルコ料理のケバブの屋台も多いようです。他には、冷え込む夜に嬉しいホットワインなどもあります。

また、見頃の時期にはお祭りも開催されます。
例年、4月第1週の土日または日のみなので、2017年も見頃がずれなければ変わらないと思います。参考までに2016年のものをご紹介します。

【中目黒桜まつり】
日  時    2016年4月3日(日)  10:00~17:00
会  場    目黒川と蛇崩川との交流点遊び場
内  容    吹奏楽・ピエロ、津軽三味線、和太鼓、阿波踊り、よさこい
問い合わせ先  03-3770-3665(中目黒駅前商店街振興組合)

(2016年 中目黒桜まつりの様子)

【目黒イーストエリア桜まつり(春フェスタ)】
日  時    2016年4月2日(土)、3日(日) 10:00~19:00
会  場    田道広場公園、田道ふれあい橋
内  容    模擬店、各種パフォーマンス・大道芸人
問い合わせ先  03-3491-2556(目黒イーストエリア商店街連合会)

(2016年 目黒イーストエリア桜まつり(春フェスタ)の様子)

それぞれの会場では、イベントの時間に合わせて屋台が多数出店しますので、桜だけでなくイベントを見ながらグルメを楽しむのもいいですね。

場所情報、地図

桜並木の詳しい場所は、世田谷区池尻大橋駅付近の大橋から目黒区の太鼓橋付近までの3.8kmの区間です。住所だと、「東京都目黒区東山3-1」付近から「下目黒2-9」付近になります。
お祭りなのが行われメインとなるのは、「東京都目黒区中目黒2丁目2 目黒川沿道」となります。

アクセスについて、駐車場はありませんので車ではなく公共交通機関を使うことになります。

〇JR山手線目黒駅から徒歩5分
〇東急目黒線不動駅から徒歩5分
〇東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩2分
〇東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩2分

お問合せ先  03-5722-6850(めぐろ観光まちづくり協会)

【スポンサードリンク】

まとめ

都内で行ってみたいお花見スポットNo.1ともいわれる目黒川の桜は、平年通りの開花だと3月下旬から4月上旬に見頃を迎えます。とても人気があるので、年々多くの人が
訪れ混雑は避けられないようです。
しかし、桜のトンネルはとても美しいので昼はもちろん、ライトアップされた夜も混んでいてもぜひお花見に行きたいですね。

関連記事:赤城南面千本桜まつり2017 開花予想、見頃はいつ?アクセスや駐車場、混雑予想

関連記事:三春の滝桜 開花予想2017 見頃はいつ?ライトアップ、アクセス、駐車場情報も!

関連記事:2017年隅田公園桜まつり(墨堤さくらまつり)期間やライトアップ、屋台情報

関連記事:日本橋、桜フェスティバル2017 期間はいつ?イベントや見どころは?

関連記事:うえの桜まつり2017 期間はいつ?開催時間や屋台情報を今年もお届け!

関連記事:六義園のしだれ桜2017 開花時期はいつ?見頃や混雑具合を予想

関連記事:2017年、桜前線予想 北海道~東京~京都編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る