【スポンサードリンク】

NHK連続ドラマ2017 ひよっこのあらすじ、出演者や主題歌は?

NHK連続ドラマ、2017年春から放送開始予定となっているのは「ひよっこ」というタイトルのドラマです。
東京オリンピックが開催された1964年、高度成長期の日本を舞台に、さまざまな試練を乗り越え成長していくヒロインの物語です。脚本は岡田惠和さんが担当します。今回はその注目の新連続ドラマ「ひよっこ」のあらすじや出演者、主題歌についてまとめました。

【スポンサードリンク】

NHK連続ドラマ2017年春は「ひよっこ」あらすじは?

茨城県県北西部にある山あいの村、奥茨城村で大家族の農家に生まれ、おっとり・のんびりした少女に育ったヒロイン「谷田部みね子」。ある日、東京に出稼ぎに行っていた父が帰ってこなくなります。その父を捜す為、家族の為に働く為に、みね子は2人の幼馴染と一緒に集団就職で上京します。
下町の町工場で働き始めたみね子は、低賃金・長時間労働といった厳しい現実に時々くじけそうになりながらも、仲間に支えられながら父親を捜し続けます。
しかし、オリンピック後の不況のあおりを受け会社は倒産、工場は閉鎖されてしまいます。行くあてのないみね子を救ってくれたのは、父が出稼ぎをしていた頃に「美味しい」と話していた洋食屋でした。そこで働くこととなったみね子にとって、優しい女将とその息子の料理長、人使いは荒いが情にもろいコック達が、家族のような存在になります。

昭和の高度成長期を舞台に一緒に上京した幼馴染との絆。東京で出会った仲間達との友情。うれしくて切ない恋。さまざまな出会いと別れを繰り返し、大人の女性へと成長していくヒロインの姿を描いた物語です。放送が待ち遠しいですね。

【スポンサードリンク】

ひよっこの出演者

ヒロイン谷田部みね子を演じるのは、「あまちゃん」出演以降、映画やドラマ・CMなどで大活躍の有村架純さん。NHKの朝の連続ドラマは無名の俳優さんを起用して、その俳優さんがブレイクするという流れが多いのですが、今回はすでに人気のある有村架純さんが主役を演じます。

その他の出演者は、

(みね子の家族)
父・谷田部実…沢村一樹さん
母・谷田部美代子…木村佳乃さん
祖父・谷田部茂…古谷一行さん
叔父・小祝宗男…峯田和伸さん

(奥茨城村の人々)
みね子の幼馴染・助川時子…佐久間由衣さん
角谷三男…泉澤祐希さん
時子の母・助川君子…羽田美智子さん
三男の母・角谷きよ…柴田理恵さん
時子の父・助川正二…遠山俊也さん
みね子が通学に使うバスの車掌・益子次郎…松尾諭さん

故郷編での出演者は上記の方々が発表されています。
豪華な役者さんたちが名を連ねていますね。

ひよっこの主題歌

主題歌はまだ発表されていないようですが、音楽は作曲家・舞台音楽家の宮川彬良さんが担当することに決まっています。
NHK連続ドラマといえば、毎回主題歌も注目されますが、「あまちゃん」や「てっぱん」「ちりとてちん」のようなインストゥルメンタルになるのか、「とと姉ちゃん」や「あさが来た」など著名なアーティストの曲になるのか、いずれにしても名曲ぞろいですね。
ひよっこの主題歌の発表も楽しみです。

【スポンサードリンク】

まとめ

2017年春から放送開始予定のNHK連続ドラマ「ひよっこ」。高度成長期の真っ只中を、集団就職で上京した「金の卵」みね子が、自らの殻を破り成長していく波乱万丈の青春物語です。
ヒロインは今やテレビで見ない日はない有村架純さん。シリアスな役も三枚目な役もこなす沢村一樹さん、実生活でも母親となった木村佳乃さんや、47年ぶりの朝ドラ出演となる古谷一行さんの演技にも注目ですね。主題歌や「故郷編」以降の出演者など、今後新たに発表されるのが楽しみですね。

以上、「NHK連続ドラマ2017 ひよっこのあらすじ、出演者や主題歌は?」でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る