【スポンサードリンク】

日本レコード大賞2016 観覧方法や倍率情報。当選確率を上げるコツはこれ!

【スポンサードリンク】

年末に近づくと気になるテレビ番組が増えてきますが、紅白歌合戦と並んで気になる歌番組といえば、TBSの『輝く!日本レコード大賞』ではないでしょうか。開催、放送日は今年2016年もおそらく12月30日(金)となりそうです。毎年生放送されるので、今年も放送時間は17:30からとなりそうです。
テレビよりも今年は実際に会場に行って観覧したい、という人もいることでしょう。ということで観覧方法や募集期間、場所などの詳細をご紹介します。また気になる倍率や当選する確率を上げるコツ、方法をご紹介します。

関連記事:スマップ(SMAP)2016紅白出場せず!理由は?別番組が企画される?!
関連記事:紅白歌合戦2016(67回)司会が嵐・相葉&有村はなぜ?理由はSMAP出場が関係!?

関連記事:年越しライブ2016〜2017 東京&大阪チケット情報!!
関連記事:日本有線大賞2016 観覧方法や受賞予想
関連記事:紅白歌合戦の観覧2016 抽選方法や倍率、年齢制限は?

【スポンサードリンク】

日本レコード大賞2016 観覧方法、応募期間

開催場所は、2004年から11年間変わらず新国際劇場(東京都渋谷区)で開催されているので、2016年も同じ場所になることでしょう。

(新国際劇場の場所)

観覧の申込方法は、3通りあります。

【1つ目】
インターネットから応募する方法です。
TBSの観覧募集ページに随時番組名が更新されていくので、日本レコード大賞が出てきたら、これを選択します。
『応募する』というボタンがあるので、クリックして必要事項記入し送信します。これで応募は完了、応募結果を待ちます。

※2016年はまだ募集は始まっていません。

【2つ目】
携帯電話から応募する方法です。スマホが普及されている今、携帯電話サイトから応募する人は減っていると思いますが、一応できます。(2016年はなくなるかもしれませんが)
ただし、TBSの「TBSメロディ」という有料会員に登録する必要があります。他の2通りの方法は特に有料会員になる必要はないので、携帯電話からの応募はオススメできません。有料会員だからといって当選が確実というわけでもありません。

【3つ目】
ハガキを出して応募する方法です。
TBSの観覧募集ページに宛先も掲載されるので、こちらに郵送します。後ほど記載しますが、3通りの応募方法の中ではハガキでの応募が一番オススメです。

応募期間は、12月上旬に募集ページが掲載され、12月15日か16日のいずれかになると思われます。ですから掲載から1週間〜10日間が応募期間になります。当選したかどうかはチケットの発送で知らされ、落選の連絡は特にありません。

日本レコード大賞 観覧の倍率

では、気になる日本レコード大賞の観覧チケットの倍率ですが、1000〜1300倍と言われています。
日本レコード大賞はNHKの紅白歌合戦のように応募総数、当選者数を公開していないので実際何人に当たるかわかりませんが、新国際劇場の席数から当選者数を予想することができます。

新国際劇場には「オペラ劇場(席数:1814)」「中劇場(席数::1038席〜796席)」「小劇場(席数:468席〜358席」の3つの劇場があります。日本レコード大賞は「中劇場」で毎年開催されています。ということは当選者数は1000人ほどであることが予想できます。

1000人に対して1000〜1300倍ですから、応募総数は100万〜130万人であると考えられます。

【スポンサードリンク】

日本レコード大賞 当選確率を上げるコツ・方法

紅白歌合戦と並んで観覧チケットを手に入れることが困難な日本レコード大賞ですが、上記の応募方法から当選確率を上げる方法があります。それはずばり『ハガキで応募する』です。

では、ハガキで応募する際の当選確率を上げる方法をご紹介します。

①自分の氏名や住所には必ずフリガナを書く。

当選者は機械やコンピュータではなく、人の目でされていると言われています。ですから、氏名や住所にフリガナが書いてあることで選出側のことを考えていると思ってもらえます。

②字は丁寧に書く。

汚い字で書かれているより、丁寧にキレイな字で書かれている人の方が選ばれやすいと言われています。当選したいという気持ちを込めて丁寧に書くようにします。

③観覧したい理由、気持ちを書く。

前述の通り、選考は人の目で行われています。なぜ観覧したいのか、出演する歌手のことがどれくらい好きなのかなど、熱意を込めて3行ほどで思いを書きます。

以下は文例です。

「私の母は氷川きよしさんの大ファンで、彼がデビュー当時から応援を続けています。ファンクラブにも入っており熱心に活動していたのですが、今年母は肝臓を患い入院しました。初めての入院だったこともあり、退院後も元気がありません。そんな母への退院のお祝いに日本レコード大賞の観覧チケットをプレゼントしてあげたいのです。何卒当選させていただきたくお願い申し上げます。」

④TBSキャラクターのイラストを入れる。
boobo01
これは応募する人が中学生などの子供向けの場合ですが、主催者のTBSに対するアピールとしてキャラクターのイラストを入れておくと当選しやすくなると言われています。TBSのマスコットキャラクター「BooBo」「Boona」を書いておくといいかもしれません。

以上、4つの方法が当選確率を上げる方法です。基本的には選考作業をする人の立場で考えて、情に訴えるように書けば問題ないと思います。

【スポンサードリンク】

まとめ

2016年の日本レコード大賞は12月30日(金)に開催されると予想されますが、TBSの公式サイトからの発表待ちです。場所はおそらく今年も新国際劇場(中劇場)となるでしょう。観覧チケットの応募は12月上旬から15か16日まで。観覧の倍率は高く1000〜1300倍と言われています。少しでも当選確率を上げるためにハガキで応募しましょう。そして、上記のコツをおさえて書くようにしましょう。

以上、「日本レコード大賞2016 観覧方法や倍率情報。当選率を上げる方法とは?」でした。

関連記事:スマップ(SMAP)2016紅白出場せず!理由は?別番組が企画される?!
関連記事:年越しライブ2016〜2017 東京&大阪チケット情報!!
関連記事:日本有線大賞2016 観覧方法や受賞予想
関連記事:紅白歌合戦の観覧2016 抽選方法や倍率、年齢制限は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る