【スポンサードリンク】

【大掃除のコツ】キッチンでの順番、換気扇をキレイにするコツ

【スポンサードリンク】

大掃除の中でも、主婦として1番気合いがいるのが油汚れのひどいキッチンですよね。毎日毎日使用後に軽く掃除している人は、中々少ないんじゃないでしょうか?換気扇なんかは、毎日はできないですもんね。油とホコリが混ざって大変なことになっていると思います。そんなあなたにキッチンを掃除するときの順番と、換気扇をキレイにするコツをご紹介します!

関連記事:大掃除のコツは順番にあり!【お風呂編】
関連記事:【大掃除のコツ】窓ガラス、サッシ、網戸まで簡単にできるコツ!
関連記事:大掃除の順番に風水を使ったコツがあった!

【スポンサードリンク】

キッチンの大掃除の順番

まず、計画をたてましょう!この日にキッチンを掃除する!と前もって決めておくと、実行しやすいです。
そして要らない物、賞味期限切れの物は迷わず捨てましょう。それだけで、キッチンはスッキリします。
いざ掃除をするときは、上から下へ掃除しましょう。

「換気扇→壁→コンロ→水回り」

この順番で掃除しましょう。換気扇を掃除すると下にホコリなどが落ちることがあるので、1番最初に手を付けることをオススメします!水回りは、汚れたものを洗ったりするので一番最後の仕上げに掃除をします。日にち、冷蔵庫や調味料置き場の整理、掃除の順番が決まれば後は実行するだけです!

【スポンサードリンク】

換気扇をキレイにするコツ

各家庭で、換気扇の形状や掃除の仕方は違いますよね。自分で取り外せる物は取り外しましょう!
取り外して丸洗いができたらベストですが、取り外せない換気扇や、取り外したら自分で戻す自信が無い方は少し苦労するかもしれませんね。
油とホコリが混ざった汚れは、洗剤じゃ中々落ちません。そんな時便利なのが「重曹」。重曹は、とっても万能で体にもやさしいんですよ!お風呂に入浴剤のように入れて入るといいとも言われるほどです。そんな重曹が、頑固な汚れを落としてくれます。
取り外せるタイプの換気扇は、熱湯10Lに対して重曹1カップを入れそこに一晩つけ置きするだけでキレイになります!取れないタイプの換気扇には、霧吹きなどに重曹を溶かした水を入れて拭いていきましょう。おもしろいほど、キレイになるのであっという間に終わりますよ!


まとめ

大掃除のことを頭で考えるとめんどうくさくなるので、いろいろ考える前に行動しましょう!
順番とコツさえ掴めばそんなにめんどうくさいことではないです。それに、キレイになった時の達成感は清々しくて気持ちがいいですよ。年末の大掃除はキッチンだけではないので年末だけじゃなく、時々換気扇や大がかりな場所の掃除をしておくと年末の大掃除は少し楽になるかもしれませんね。大掃除のついでに、必要の無い物の処分することも忘れずに!これで、キレイさっぱり新年を迎えられます!

以上、「【大掃除のコツ】キッチンでの順番、換気扇をキレイにするコツ」でした。

関連記事:大掃除のコツは順番にあり!【お風呂編】
関連記事:【大掃除のコツ】窓ガラス、サッシ、網戸まで簡単にできるコツ!
関連記事:大掃除の順番に風水を使ったコツがあった!

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る