【スポンサードリンク】

お雑煮のカロリーは?白味噌やお餅なしの場合やぜんざいと比較した場合は?

寒い冬、年末年始食べたくなるお雑煮やぜんざい。お正月には、欠かせない存在ですよね。お雑煮やぜんざいを食べると、冬を感じることができます。でもふと気になるのがカロリー。お餅も入っているし、ぜんざいなんてとっても甘いのでカロリーが高そうです。今回はお雑煮のカロリー、関西風の白味噌仕立てのお雑煮の場合、またお餅なしにしてみたらカロリーはどうなるのか?そして、甘いぜんざいとお雑煮のカロリー比較をしてみました。

関連記事:お腹の脂肪を落とすため、女性でも1ヶ月続ければいい3つの運動方法
関連記事:お餅のカロリーってどれくらい?ご飯に比べると太る原因なの?

【スポンサードリンク】


お雑煮の平均的カロリー

お雑煮は、地域や各家庭で作り方や味は様々ですよね。関東ではすまし汁、関西では白味噌仕立て、また一部の地域では赤味噌仕立てなどもあります。一番広まっている一般的な関東風のすまし汁のお雑煮(お餅2個)の場合、平均カロリーは約300kcalと言われています。このうちお餅だけで240kcalほどあります。お茶碗一杯のご飯が役250kcalと言われているので、少し多めのご飯を一杯食べたのと同じくらいと言えます。

白味噌のお雑煮の場合

では、関西風の白味噌のお雑煮ではどうでしょう。平均カロリーは約320kcalとされています。関東風のお雑煮よりも、少しカロリーが高いです。具材も異なりますし、関西風のお雑煮は白味噌の分や、大根などの根菜が多く入っているので少しカロリーが高くなるようです。

【スポンサードリンク】

お餅なしにした場合

では、主役のお餅を無しにした場合はどうでしょう。お餅がなければそもそもお雑煮とは呼べない気がしますが、一応調べてみました。
通常のお雑煮の場合、関東風では角餅2個、関西風は丸餅3個とされていますが、だいたいどちらも合わせるとお餅のカロリーは240kcalほどです。ですからお餅をぬくと50〜60kcalということになります。
やっぱり、お雑煮のカロリーはほとんどがお餅と言うことになります。

ぜんざいとの比較

では、同じお餅の食べ物「ぜんざい」と比較してみましょう。お餅2個の場合のぜんざいのカロリーは約500kcalほどになります。
やはり砂糖が入っている分ぜんざいの方がカロリーは高くなっています。ということで、お餅の食べ物としては、ぜんざいよりもお雑煮の方がヘルシーという結果になりました。

まとめ

お正月や寒い冬には欠かせない、お雑煮とぜんざい。このようにカロリーを見ると食べ過ぎには少し気を付けようと思いますよね。お餅は腹持ちもいいですし、子供も大好きは食べ物です。お餅の数、具の種類、ぜんざいは砂糖の量を考えて作り、食べ過ぎないよう注意をすれば今年の冬も楽しくおいしくお雑煮やぜんざいを楽しむことができそうです。

以上、「お雑煮のカロリーは?白味噌やお餅なしの場合やぜんざいと比較した場合は?」でした。

関連記事:お腹の脂肪を落とすため、女性でも1ヶ月続ければいい3つの運動方法
関連記事:お餅のカロリーってどれくらい?ご飯に比べると太る原因なの?

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る