【スポンサードリンク】

PUFFY 2016年紅白歌合戦の歌は何か予想!!大貫亜美、吉村由美のコメント

【スポンサードリンク】

(出典 http://www.puffy.jp)

今年デビュー20周年を迎えるPUFFYが、2016年紅白歌合戦に初出場することになりました。2016年は新曲を発表していませんが、数多くのヒット曲を持つPUFYYがどの曲を歌うのか気になります。今回は紅白歌合戦で歌う曲を予想してみました。大貫亜美、吉村由美、ご本人達のコメントもご紹介します。

関連記事:イエローモンキー 紅白歌合戦の曲は砂の塔?演奏曲を予想!!
関連記事:紅白歌合戦2016 初出場歌手・本人コメント一覧、世間の声をまとめてみた
関連記事:紅白歌合戦2016 落選歌手、理由と本人のコメントまとめ
関連記事:紅白歌合戦の勝敗の決め方、過去の結果一覧

【スポンサードリンク】

PUFFYが紅白歌合戦2016に初出場

紅白歌合戦2016に初出場することが決定したPUFFY。これまでの経歴やご本人達のコメントをご紹介します。

1995年にSMAに所属する大貫亜美と吉村由美がユニットを結成。同じ事務所の奥田民生プロデュースのもと、1996年5月に「アジアの純真」でデビューしました。
「アジアの純真」は自身達の出演するCM曲として使用され、ジーンズにTシャツ、脱力系の彼女達のパフォーマンスはたちまち話題となり、デビュー作にしてミリオンヒットとなりました。同年の紅白歌合戦のオファーがあったようですが、すでに年越しライブの出演が決まっていた為辞退したそうです。以降「これが私の生きる道」「サーキットの娘」「渚にまつわるエトセトラ」など、次々にヒット曲を放ちました。その後も草野正宗(スピッツ)、椎名林檎、斉藤和義など様々なアーティストから楽曲の提供を受けるなどし、音楽の幅を広げます。その他テレビやCMなどでも活躍しました。

2002年には北米で「Puffy Ami Yumi」の名義でツアーを行い、2003年カートゥーンネットワークのアニメ「Teen Titans」の主題歌を担当。2004年には2人がモデルとなったアニメ「HiHi Puffy AmiYumi」の全米放送が開始し、それに伴いアニメの主題歌を含むアルバム「HiHi Puffy Amiyumi」で全米メジャーデビューを果たします。発表されたシングル曲のほとんどがタイアップ曲で、デビューから20年たった今でも活躍を続けています。

紅白歌合戦出場を受けてのご本人達のコメントです。

【大貫亜美】
「もうすぐデビュー20周年イヤーを終えるということで、この1年ずっと突き進んで参りました。最後にこういうお土産をいただいて、20周年を締めさせていただけるということが、私たちよりもスタッフがとても喜んでいて、それを見て私たちもちょっとうれしくなったりしております。最初にお声がけいただいてから20年くらいかかってしまいました(笑)。20年たってからこうやって声をかけていただけるという、すてきなことがある、非常に夢のあるお仕事だなと思っていますので、それを肝に銘じながら私たちらしく頑張りたいと思います。」

【吉村由美】
「家族がすごく喜ぶのでうれしいなと思います。PUFFYらしくできればいいなと思いますし、せっかくこうやって出させてもらうので、「だらだらしていないよ」っていうのを国民の皆さんにやっと気づいてもらうチャンスがきたなと(笑)。頑張りたいと思います。」

PUFFYのお二人らしいコメントですね。大貫亜美はツイッターでも「20年もやってこれた上に、初めて紅白にもでることになったよ~!」と、その喜びが伝わるコメントをつぶやいています。

【スポンサードリンク】

紅白歌合戦で演奏する歌を予想

今までにPUFFYが発表したシングルは34枚。2016年は新曲は発表しておらず、過去のヒット曲の中から歌うと思われます。
デビュー20周年の節目ということもあり「アジアの純真」が選ばれる可能性が高いような気もしますが、「これが私の生きる道」と「渚にまつわるエトセトラ」は未だにカラオケなどでも歌われる人気曲なので、この2曲のどちらかも有り得るかもしれませんね。

まとめ

紅白歌合戦でPUFFYがどの曲を歌うのかを予想してみましたが、「アジアの純真」が濃厚でしょうか。紅白ではめったに歌わないような曲やメドレーなども聴きたいと思ってしまいますが、歌って踊れる代表曲が多いお二人ですので、何を歌っても会場が盛り上がりそうですね。

関連記事:イエローモンキー 紅白歌合戦の曲は砂の塔?演奏曲を予想!!
関連記事:紅白歌合戦2016 初出場歌手・本人コメント一覧、世間の声をまとめてみた
関連記事:紅白歌合戦2016 落選歌手、理由と本人のコメントまとめ
関連記事:紅白歌合戦の勝敗の決め方、過去の結果一覧

【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る