【スポンサードリンク】

渋谷の年末カウントダウン 2016年はホコ天で開放される!?

【スポンサードリンク】

毎年、年末のカウントダウンやイベントごとになると大勢の人が押し寄せ、人が溢れかえって大騒ぎになる渋谷。このことから渋谷区は2016年の年越しは、スクランブル交差点を中心に開放をすることを検討しているそうです。まさに歩行者天国、ホコ天です。
これまで渋谷の年末スクランブル交差点では、どのような問題が起きていたのでしょうか。そして、今年は逆転の発想でホコ天になるとどのようになるのでしょうか?

関連記事:年越しライブ2016〜2017 東京&大阪チケット情報!!

【スポンサードリンク】

渋谷の年末スクランブル交差点問題

イベントごとになると、若者がたくさん集まる渋谷駅前のスクランブル交差点。普段でも人通りはすごいですが、イベントごとになると混雑、混乱し制御できないほど人が多く集まります。交通事故の危険がありますし、警察も制御しきれないそうです。
そして、人が多ければ多いほどゴミ問題が出てきます。一夜明けた渋谷はゴミで溢れかえるそうです。

【スポンサードリンク】

逆転の発想 2016年はホコ天になる!?

毎年、イベント時に問題とされている渋谷駅前のスクランブル交差点。これまで人が集まらないように制御していた渋谷区ですが、今年は逆転の発想で、開放してしまおうという案が出ています。その案は2つ。

一つ目は、400m四方エリアの車両規制を規制し、そのエリアを歩行者天国にする案。

二つ目は、交差点を中心とされるエリアで、車両と人を規制し観覧エリアを設けて年越しイベントを開催するという案。

どちらも歩行者天国には変わりないですね。ですが、混雑や混乱を招くよりは歩行者天国にしてしまう方が安全だと思います。歩行者の人はこれで問題解決ですが、残るの問題は交通規制をされた車両です。そちらの対策への配慮も必要になってきますね。

歩行者天国になれば道路が開放されるので、歩けなくなるほどではなくなるので、家族で出かけるのもいいかもしれません。

まとめ

イベントごとになるとテンションも上がりますし盛り上がってしまうものです。あらかじめ、歩行者天国にするのはとてもいい案だと思います。新しい問題は出てくるかもしれませんが、年越し時のスクランブル交差点の混雑は本当にすごいので、開放する方がメリットが多いかもしれません。楽しく盛り上がるのはいいことだと思いますが、やはり一人一人が周りへの配慮やマナーを忘れずに楽しむことが大切だと思います。
2016年の年末、渋谷がホコ天となるようなら今年は出かけてもいいかもしれませんね。2016年の締めくくり、素敵な年末カウントダウンを過ごしてください!

以上、「渋谷の年末カウントダウン 2016年はホコ天で開放される!?」でした。

関連記事:年越しライブ2016〜2017 東京&大阪チケット情報!!

【スポンサードリンク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る