【スポンサードリンク】

2017年隅田公園桜まつり(墨堤さくらまつり)期間やライトアップ、屋台情報

隅田川の桜といえば、「♪春のうららの 隅田川…」で始まる滝廉太郎の歌曲「花」にその春の情景が詠まれたり、落語の題材にもなっていたりと江戸時代から庶民に親しまれてきた桜の名所です。
今回はその隅田川の両岸にある隅田公園で開催される2017年の「隅田公園桜まつり」「墨堤さくらまつり」の期間はいつからいつまでか、またライトアップや屋台についてまとめました。

関連記事:2017年、桜前線予想 北海道~東京~京都編

【スポンサードリンク】

隅田公園桜まつり、墨堤さくらまつりとは?

江戸時代から桜の名所で有名だった隅田川の桜、その始まりは8代将軍徳川吉宗による「享保の改革」の一環で隅田川の治水対策に関連しているといわれています。
隅田川堤を築いたところに吉野の桜を移植し、その周りには花見客用の飲食店も作らせたそうです。花見で人が多く集まり、地面を踏み固めると堤の強度が増し、さらに桜の根が張ることによってより強固な堤にする政策だったとか。それまで江戸では桜は寛永寺(上野)あたりにしかなく多くの桜を植えて花見をする習慣はなかったそうですが、これを機に庶民にも花見の風習が広がったそうです。
隅田公園は1923年(大正12)の関東大震災による復興事業の一環として、隅田川堤の桜と旧水戸藩邸などを整備して作られました。

隅田公園は隅田川を挟んで墨田区と台東区にまたがっており、それぞれ管轄する区が違うため、桜まつりもそれぞれで開催されています。とはいえ、桜の開花時期に合わせてのお祭りなので期間はほぼ同じようです。
“隅田公園桜まつり”は台東区側のもので、“墨堤(ぼくてい)さくらまつり”が墨田区側の名称です。

現在では『さくらの名所100選』にも選ばれた都内随一の桜のお花見スポットとなっていて吾妻橋から桜橋までの約1kmにソメイヨシノをはじめ、オオシマザクラ、サトザクラ、枝垂れ桜など約1,000本が植栽されています。春には隅田川の両岸に咲き誇る美しい光景を見せてくれます。

【隅田公園桜まつり】
住所:東京都台東区花川戸1-1、花川戸2-1、浅草7-1
料金:入場無料
お問い合わせ:03-3844-1221(浅草観光連盟)

【墨堤さくらまつり】
住所:東京都墨田区向島1丁目、2丁目、5丁目
料金:入場無料
お問い合わせ:03-5608-6951(墨田区観光協会)

2017年の期間、ライトアップはいつからいつまで?

桜まつりは桜の開花に合わせて3月下旬から4月中旬に開催されます。東京の例年の開花時期は3月24日開花から3月31日満開、見頃は4月上旬です。

上記の通り2つの区でそれぞれの桜まつりが開催されますので、期間やライトアップの時間が少し違います。

【隅田公園桜まつり(台東区)】
開催期間:2016年3月19日(日)~4月9日(日)
ライトアップ時間帯:日没~22:00頃

【墨堤さくらまつり(墨田区)】
開催期間:3月25日(土)~3月26日(日)、4月1日(土)~4月2日(日)
ライトアップ時間帯:日没~21:30頃

墨堤さくらまつりの期間が両者の桜まつりが重なる期間なので、この期間に見に行くのが一番盛り上がりそうですね。
また、公園内の桜並木でライトアップされた夜桜を見るのもいいですが、隅田川ならではの楽しみ方の1つとして屋形船から見る夜桜というものもあります。屋形船からのお花見は昼間でもできますが、夜はライトアップされた夜桜とスカイツリーを見ることができて別格の風情です。

【隅田川のさくらまつりの様子】

【スポンサードリンク】

隅田公園桜まつり、墨堤さくらまつりの屋台情報

お花見といえば屋台のグルメも楽しみの一つですね。隅田公園もお花見シーズンになると定番のものや地元のお店などの屋台が多数出店されます。

言問団子や長命寺の桜もち、佃煮、お煎餅など地元の老舗のお店のものの他、しし汁やすっぽんスープの屋台、芸者さんによるお茶会が楽しめる芸子茶屋もあります。これらは主に墨田区側の桜まつりで出店されます。
お花見をしながら下町の雰囲気が残る隅田川周辺ならではの屋台を楽しむのもいいですね。

【言問団子】

(出典 http://visit-sumida.jp/spot/6082/)

【長命寺の桜もち】

(出典 https://ippin.gnavi.co.jp/article-1822/)

【芸子茶屋】

まとめ

隅田公園の桜まつりはは台東区と墨田区にまたがっているため、桜まつりもそれぞれで開催されます。
隅田公園桜まつりは台東区側のお祭りで例年、3月下旬から4月中旬にかけて開催され、見頃は4月上旬です。墨田区側の桜まつりは「墨堤さくらまつり」です。東京スカイツリーがそばにあるので、桜とスカイツリーの姿を楽しめますし、地元の老舗や芸子茶屋の屋台が出るので江戸情緒を楽しみながらのお花見もできますね。

以上、「2017年隅田公園桜まつり(墨堤さくらまつり)期間やライトアップ、屋台情報」でした。

関連記事:三春の滝桜 開花予想2017 見頃はいつ?ライトアップ、アクセス、駐車場情報も!

関連記事:目黒川の桜2017 開花時期はいつ? ライトアップや屋台の地図情報も!

関連記事:千鳥ヶ淵の桜2017 開花時期はいつ?ライトアップや夜間ボートの情報も!

関連記事:日本橋、桜フェスティバル2017 期間はいつ?イベントや見どころは?

関連記事:うえの桜まつり2017 期間はいつ?開催時間や屋台情報を今年もお届け!

関連記事:六義園のしだれ桜2017 開花時期はいつ?見頃や混雑具合を予想

関連記事:赤城南面千本桜まつり2017 開花予想、見頃はいつ?アクセスや駐車場、混雑予想

関連記事:2017年、桜前線予想 北海道~東京~京都編

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る