【スポンサードリンク】

田中美里は結婚してるの?離婚歴は?パニック障害だった理由

女優の田中美里さん。キャリアの長い女優さんですが、そういえば結婚ってしているのでしょうか?もしくは離婚歴があるのかな?調べてみたら過去にパニック障害を患っていたという事実も見つかりました。今回は女優、田中美里についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

田中美里さんは結婚しているの?離婚歴は?

所属事務所のサイト、田中美里さんのブログ、ネット上の情報など調べてみましたが、どうやら田中美里さんは未婚で、離婚歴もありません。
過去には俳優・歌手の及川光博さん(46)や山田純大さん(43)と噂があったようですが、婚約や結婚までは至らなかったようですね。

2016年9月現在も特に噂されている人もおらず、キレイな人なのにちょっともったいない気もしますね。
ご本人はテレビに出演したときに「結婚願望がなく、結婚に全く興味がない」と発言しています。ただ彼氏はほしいようで、「(好きな人と)一緒に暮らせればそれでいい」とも言っています。

パニック障害だった過去、理由

田中美里さんは過去に病気にかかり芸能活動を休止していたことがあります。病名は「パニック障害」。2000年頃発症し、3ヶ月ほど活動休止に入りました。
当時、田中美里さんはNHKの「一絃の琴」で今までと違う役柄に挑戦していたこともあり、セリフが出てこなくなったそうです。この辺りから動悸がひどくなりエレベーターに他の人と一緒に乗れなくなったりする症状が出始めました。
その後、映画「みすゞ」で主演の金子みすゞ役の収録中、突然人前でしゃべれなくなり、涙が止まらなくなったそうです。

病院で「パニック障害」と診断され、当初は病院に入院していたそうなのですが、部屋に入ってくる看護婦さんにも恐怖を感じるようになり、結局自宅療養していたそうです。

なぜパニック障害になってしまったか、田中美里さん本人が語ったことがあります。

小さい頃から「良い子であり続けること」を意識し過ぎ、それに基づいて行動していたそうです。そうした行動を続けていたことで自分の精神に限界がきたのだそうです。また、うまくストレスを発散させる方法も見つけることができなかったとも語っています。

幼少期から真面目に育ってきて、1996年、当時19歳で芸能界デビューをし、デビューの翌年の1997年にはNHKの朝の連続ドラマ「あぐり」の主役をこなしています。
その後も矢継ぎ早にドラマや映画の仕事が重なり、学生時代には味わったことのない大きなプレッシャーがかかっていたと考えられます。真面目な正確で、ストレス発散方法も知らないのであれば、精神的に参ってしまうのも納得ですね。

【スポンサードリンク】

田中美里さんのプロフィール

最後に田中美里さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

【氏名】田中 美里(たなか みさと)※本名同じ
【生年月日】1977年2月9日(39歳)
【血液型】O型
【身長】165cm
【スリーサイズ】B83-W60-H85
【出身地】石川県金沢市
【趣味】帽子作り・幼少期から児童劇団で舞台などを経験
・1996年の「第4回東宝シンデレラコンテスト」審査員特別賞受賞により芸能界デビュー
・1997年のNHK連続テレビ小説『あぐり』の主演、吉行あぐり役を務める
・2000年の終わり頃にパニック障害を患い、3か月ほど芸能活動を休止
・2003年に韓国ドラマ『冬のソナタ』のチェ・ジウの声優を担当

現在も映画、ドラマなどで活躍されています。

さいごに

19歳にデビューして今年でデビュー20周年を迎える田中美里さん。残念ながら結婚や彼氏の話しはありませんが、これからも素敵な女優さんとして活躍してほしいですね。
そんな田中美里さんは9月20日の『踊る!さんま御殿!!』に登場します。(日テレ 火曜夜7:56〜)石川県代表の芸能人として地方出身の芸能人に混じってトークを繰り広げる予定です。
バラエティにはあまり出てこない田中美里さんの発言が気になりますね。

以上、「田中美里は結婚してるの?離婚歴は?パニック障害だった理由」でした。

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る