【スポンサードリンク】

バレンタイン2017はいつ?間違いない人気義理チョコ5選!(予算500円~1,000円)

【スポンサードリンク】

大切な人に思いを伝えるバレンタインデー。本命チョコ選びは好きな人の事を想いながら「何が喜んでもらえるかなぁ?」と考えたり、楽しいですよね。ですが、義理チョコとなると値段や数、渡す人によって好みが異なり、正直少し面倒と思っている人もいるのでは?そこで今回は2017年のバレンタインはいつなのかと、予算500円〜1,000円程度の人気の義理チョコを5種類ご紹介したいと思います。

バレンタイン 2017年はいつ?

2017年のバレンタインは『2月14日 火曜日』、平日です。2015年、2016年と土日が続いていただけに、職場などで友チョコや義理チョコを渡すという人にとっては、出費がかさんだりどんな物を贈ろうかと、悩みの種かもしれませんね。

本命チョコの記事はコチラ。
「バレンタイン2017はいつ?本命用人気の手作りチョコレシピ5選」

【スポンサードリンク】

バレンタイン2017 予算500円~1,000円の人気義理チョコ5選

友人や職場の同僚にはどんなチョコを選べばいいのかわからない!と悩んでいる方に、人気の義理チョコをご紹介します。

itouujichoko
(出典 http://www.itohkyuemon.co.jp/)

『伊藤久右衛門の宇治抹茶生チョコレート』16粒入 999円

京都の老舗お茶屋さん「伊藤久右衛門」の生チョコレートです。お手頃な価格ながら、高級感溢れる和紙のパッケージと抹茶の上品な味わいで、幅広い層の方々に贈っても喜ばれるという事で、バレンタインの期間には6万個が完売する、といわれる人気商品です。

roytochoko
(出典 http://www.royce.com/)

『ROYCE’の生チョコレート』20粒入 778円~

北海道の生クリームをたっぷりとブレンドした「ROYCE’」の生チョコレート。生チョコと言えばROYCE’といわれる程の人気商品ですね。定番のオーレ、抹茶などの他に期間限定のものなどもあり、その種類は100以上もあるそうです。

roiyalchoko
(出典 https://www.letao.jp/)

『ルタオのロイヤルモンターニュ』9個入 625円

北海道のスイーツブランド「ルタオ」の人気No.1チョコレートです。ルタオオリジナルブレンドのカカオとダージリンティーの花のような香りが口いっぱいに広がります。「ロイヤルモンターニュ(王家の山)」という名前の由来にもなっているピラミッドの形は、理想の口どけ感を生み出す形状で、すべての要素が絶妙に調和したチョコレートです。

【スポンサードリンク】
kitokatto
(出典 https://chocolatory.nestle.jp)

『キットカットショコラトリー』4枚入 400円

キットカットショコラトリーは、「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ高木康政氏が全面監修した「キットカット」専門店です。コノサーシャンパンラズベリー、スペシャルストロベリーメープルなど、今までにないキットカットが4枚入り400円(税抜)とお手頃で義理チョコにピッタリです。

lindt
(出典 http://www.lindt.jp/)

『リンツのリンドール』10個入 920円

スイスの高級チョコレートブランド「リンツ」の真ん丸定番チョコ「リンドール」です。コストコなどでも購入可能ですが、WEB限定の10個入りのリンドールは値段もお手頃で、ミルク、カプチーノ、オレンジなど種類も豊富なのでオススメです。

バレンタインが近づくと、百貨店では特設売場や催事会場で、国内外の人気チョコレートが販売されますが、最近ではネットでお取り寄せできる有名店も多くWEB限定商品などもあるので、混雑する売場が苦手という方にはおすすめです。

【スポンサードリンク】

まとめ

人気の義理チョコをいくつかご紹介しましたが、2017年のバレンタインは2月14日の火曜日。平日の為、前年よりも本命以外のチョコをたくさん用意しないといけない、という人も多いのでは?義理チョコといっても、やっぱり貰えると嬉しいもの。1,000円以下でも可愛いチョコがたくさんありますので、皆さんも楽しみながら「義理チョコ」を選んでみて下さいね。

以上、「バレンタイン2017はいつ?間違いない人気義理チョコ5選!(予算500円~1,000円)」でした。

関連記事:バレンタイン2017はいつ?本命用人気の手作りチョコレシピ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る