【スポンサードリンク】

クリスマスネイル2016 シンプルで簡単なやり方【30〜40代大人の女性向け】

【スポンサードリンク】

クリスマスネイルのデザインはもう決めましたか?普段ネイルをしないという方も、せっかくですからクリスマスにはネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。2016年のトレンドを取り入れた、シンプルで簡単なセルフネイルをご紹介します。

関連記事:ディズニークリスマスファンタジー2016 期間や混雑、グッズ予想!

【スポンサードリンク】

クリスマスネイル2016のトレンド

2016-2017の秋冬コレクションのトレンドを見てみると、今年の流行カラーは『ダークな深みのある色味』。ビビッド系の色は少ないといった印象です。昨年と比べると、グレー系の色味を取り入れたものが多いので、ファッション全体では落ち着いたトーンのものがトレンドになりそうですね。

2016年の冬のファッションが色味控えめ&シンプルな分、ネイルはやや派手目に挑戦してみましょう!くすんだカラーやグレー系のファッションを引きたてるような、深みのあるネイルカラーや、クリスマスっぽいホワイトカラーのシンプルネイルがおすすめです。
nail02
(出典 nail-walea.jp)

大人の女性におすすめなのは、定番フレンチネイル。指先を上品かつ綺麗に見せてくれます。爪が短めという方は、逆フレンチネイルだと爪の長さに関係なくお洒落なデザインが楽しめます。

(出典 jelnail.com)

アクセントをつけるなら、ゴールドカラーで決まり!特に、クリスマスカラーの赤や白色とは相性抜群なので、一気に指先が華やかに見えますよ。ゴールドカラーなら日本人の肌によく馴染み、華やかながら派手すぎないので大人の女性にピッタリです。
nail04
(出典 mirukawa.com)

【スポンサードリンク】

シンプルで簡単なやり方

シンプルで簡単なネイルのやり方をご紹介します。

①まずは爪の表面をヤスリで整え、甘皮をオイルで柔らかくして整えておきましょう。このひと手間だけで、指先が綺麗に見えますよ。

②ベースになるカラーは2度塗りします。ネイルに慣れていなかったり、いつもムラになってしまうという方は、微粒子のラメが入った艶タイプがおすすめ。マットタイプだとムラが目立つので注意しましょう。

③1回目に塗ったカラーが完全に乾いてから、2度目を重ねるようにして下さい。赤ちゃんがいたり、急に何か用事をしなければいけなくなったりするといけないので片手ずつした方が安心です。

④ベースが完全に乾いたら、後は装飾です。フレンチネイルなら、爪の先部分に好みの色を塗っていきましょう。ベースと近い色を使えばナチュラルに仕上がります。不器用でうまくできるか不安という場合は、ベースと近い色味を使ってみて下さいね。

小さい子供が居たり、赤ちゃんがいるとグリッターやアクセントパーツは誤って口に入れたりすると危ないので、ネイルシールで装飾するのがおすすめ。クリスマスっぽい雪柄は今年も人気の予感です。100円均一でも手に入りますが、クリスマス間際は品薄になる事も多いので早めに用意しておくといいかもしれません。長持ちさせようと思ったら、ネイルシールを貼った上からトップコートを塗っておくといいですよ。

赤ちゃんなどの心配がないであれば、パールやゴールドのパーツを使ってキラキラネイルに挑戦してもいいかもしれませんね。
フレンチネイルの境界部分にパーツをちりばめたり、アクセントとして5本の指のうち1~2本にネイルアートを施したり。パーツで丸くかたどって、リース風にしても素敵ですよ。子供っぽくならないように、ゴールドやパールモチーフのパーツを使うのがポイントです。ただし、パーツは取れやすいので、厚めにトップコートを塗るようにして下さい。
nail05
(出典 beauty.hotpepper.jp)

【スポンサードリンク】

まとめ

2016年のクリスマスネイルは、トレンドのナチュラルカラーのファッションに合わせたシンプルネイルがおすすめ。デザインがシンプルな分、色で遊んでみてもよさそうですね。セルフネイルのやり方も、ネイルシールやグリッターを使えばとっても簡単。100円均一で手に入るアイテムも多いので、さっそくチェックしてみて下さいね。

以上、「クリスマスネイル2016 シンプルで簡単なやり方【30〜40代大人の女性向け】」でした。

関連記事:ディズニークリスマスファンタジー2016 期間や混雑、グッズ予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る