【スポンサードリンク】

クリスマスツリーの飾りには意味がある!玉をつける理由

【スポンサードリンク】

クリスマスが近づいてくると、クリスマスツリーを出すというご家庭は多いのではないでしょうか。今回はクリスマス飾りに秘められた意味や、色とりどりの玉を飾る理由についてご紹介します。

サンタクロース追跡2016 NORADどグーグルのSantaTrackerの違い
関連記事:クリスマスツリーの飾り方のコツ 順番をおさえてキレイに飾る!
関連記事:クリスマスイブの意味 恋人とデートする日ではない!?

【スポンサードリンク】

クリスマスツリーの飾りの意味、由来

xmastreestar
クリスマスツリーの代表的な飾りの意味や由来についてご紹介します。まず目を引くのが、ツリーのてっぺんにあるキラキラと輝く星。

この星は、イエスキリストが生まれた時に、それを知らせるために東の空に輝いていた星が由来していると言われています。当時の3人の賢者は、この星から知らせを受け取って、イエスキリストが誕生したのだということを悟りました。「救い主であるイエスキリストに導く星」ということですね。

クリスマスツリーに飾るベルは、イエスキリストの誕生を知らせるためのもの。聖書中でも、聖者が皆を導くアイテムとして鈴が登場します。日本では、魔除けや厄除けといった意味合いで使われることも多いですね。

可愛らしい杖の形をしたキャンディの飾りは、「杖」の形に由来しています。杖を逆さまにしてみると、アルファベットの「J」のような形に見えますよね。聖書中では、イエスキリストは杖を持った羊飼い、私たち人間は羊として例えられています。羊飼いであるイエスキリストが、私たちを導いてくれるということに由来した飾りです。
キャンディの赤いストライプ模様の赤色は、イエスキリストが十字架に張り付けられたときの傷や、十字架で流した時の血を表わしています。子供だと怖がってしまいそうなので、伝えるのは羊飼いの由来までにしておいた方が良いかもしれませんね。

キラキラ輝くイルミネーションライトは、クリスマスツリーに飾るろうそくを意味しています。ろうそくは、イエスキリストそのものを表わしています。というのも、聖書ではイエスキリストはこの世の救い主とされており、「世を照らす光」そのもの。
ただ、近年ではろうそくは火が燃え移ると危ないということで、本物のろうそくを飾る家はほとんどありません。イルミネーションライトなら火事の心配がなく安心ですね。ただし、白熱電球は熱くなるので要注意。これから揃えるのであれば、つけっぱなしでも熱くならず、電気代もお得なLED電球がおすすめです。ニトリやネット通販で探すとお手頃価格のものが見つかりますよ。

【スポンサードリンク】

飾りに玉をつける理由

xmastreeball
クリスマスツリーの大小にかかわらず、必ずついているのがキラキラした「玉」。この玉は、アダムとイブがエデンの園で食べたと言われている「知恵のつく実」に由来しているのだと言われています。神様から食べてはいけないと言われていたにもかかわらず、蛇にそそのかされて食べてしまった、あの「実」を玉になぞらえているわけです。

アダムとイブは約束を破ってその実を食べてしまったことで、神様から楽園を追放されてしまいます。約束を守っていれば楽園での永遠の生活が約束されていたことから、クリスマスに飾る玉には「永遠」や「生きる喜び」、「神」といった意味が込められています。

一説には、あの実はリンゴだったのではないかと言われています。知恵の実を意味していたリンゴは、現在では飾りの意味合いが強くなって、リンゴの色とは関係のないカラフルな玉が飾られるようになりました。
ちなみに欧米諸国では、昔は本物のリンゴを飾っていたのだとか。欧米諸国は本物の立派な木を使いますから、小ぶりなリンゴならぶら下げても枝が折れる心配はなさそうですね。せっかくですから、今年のクリスマスツリーにはリンゴをモチーフにした赤いオーナメントを飾ってみてはいかがでしょうか。


まとめ

毎年何気なく飾っているクリスマスツリーですが、飾りには1つ1つ由来があります。クリスチャンの家庭ではその由来を親や教会から聞く機会がありますが、一般的な家ではなかなか話題にのぼることはないかもしれません。せっかくですから、子供と一緒に飾りつけしながら、飾りの由来について教えてあげてみてはいかがでしょうか。

以上、「クリスマスツリーの飾りには意味がある!玉をつける理由」でした。

サンタクロース追跡2016 NORADどグーグルのSantaTrackerの違い
関連記事:クリスマスツリーの飾り方のコツ 順番をおさえてキレイに飾る!
関連記事:クリスマスイブの意味 恋人とデートする日ではない!?

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る