【スポンサードリンク】

手荒れ対策 ハンドクリームに頼らない食事とは!?

【スポンサードリンク】

乾燥する時期になると手荒れに悩む日々が訪れ悩まされますよね。女性に方は、毎日の洗い物などで手が荒れることが多いです。ハンドクリームをこまめに塗るのも結構手間がかかります。ひどくなると、ハンドクリームなんかじゃ追いつかないほどカサカサになりますよね。今回はハンドクリーム以外に手荒れが対策できないか、またハンドクリームに頼らず食事で体質を改善はできるのか調べてみました。

関連記事:乾燥肌対策!顔、体は食べ物で改善する?!

【スポンサードリンク】

手荒れの原因

まず、原因を知りましょう。原因は、人それぞれでひとつではないです。

【水仕事】
毎日の洗い物での、洗剤の成分やお湯で洗うことによって皮脂膜や油分が奪われていき乾燥が起こります。

【物に触れる機会が多い】
事務でキーボードを常に触る人や、アパレル店で衣類を常に触る人、銀行員でお金を常に触る人など油分が失いやすく、手荒れが起きやすい

【自律神経の乱れ】
これはあまり知られていないのではないでしょうか?過度なストレスや不規則な生活、バランスの悪い食事などでも手荒れが起きます。

【アレルギー】
手荒れを防ぐために、洗い物をするときにゴム手袋を使う人もいらっしゃいますよね。でもそのゴム手袋が原因で手荒れする事もあります。

【スポンサードリンク】

手荒れ対策

手荒れは初期段階であればカサカサしているだけですが、ひどくなると痒くなり血も滲み見た目も悪くなります。しっかりと対策をして手荒れにならないようにしましょう!

・手への負担を減らす。
・保湿を心がける。
・新陳代謝をよくする。
・食事を見直す。

そんなに難しいことはないですね!誰でも手軽にできる対策ばかりです。手が荒れる前に少し心がけましょう。

ハンドクリームに頼らない食事で改善!

ハンドクリームに頼らずに食事だけで手荒れは改善するのでしょうか?『食事=手荒れ』は中々結びつかないかもしれませんね。
ですが、自律神経の乱れはバランスの悪い食事からくることがあります。ですから食事と手荒れは密接に関係していると言えます。
食事を帰ることで体の内側から、手荒れへの対策をすることで改善が早くなります。手荒れに効く食べ物の成分は、

・ビタミンE
・ビタミンA
・ビタミンC
・コラーゲンです。

この4つをバランス良く取ることで内側からキレイになります。体は食でできているので、食事で改善すると体質が変わります。反対に、揚げ物や脂肪分は控えましょう。血行不良を起こし、治りにくくなります。

【スポンサードリンク】

まとめ

1番は、手荒れになる前に対策をしておくことですね。手荒れは、思っているより辛いものです。ハンドクリームもいいですが、毎日のケアや食事、生活の習慣を見直してしっかりと対策をしましょう!

以上、「手荒れ対策 ハンドクリームに頼らない食事とは!?」でした。

関連記事:乾燥肌対策!顔、体は食べ物で改善する?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る