【スポンサードリンク】

東京マラソン2017 芸能人はだれが出る?チャリティ応募について

【スポンサードリンク】

東京マラソン2017は、どんな芸能人が出るのか気になりますよね。公式サイトではまだ情報が公開されていないので、予想してみました!チャリティ応募の詳細についてもご紹介します。

関連記事:東京マラソン2017 日程はいつ?申し込み受付方法、ボランティアについて
関連記事:青梅マラソン大会2017 日程はいつ?参加費、参加賞、招待選手(ゲスト)情報
関連記事:東京マラソン2017 オススメ宿泊場所5選!コースと高低差も!

【スポンサードリンク】

東京マラソン2017に出る芸能人は?

東京マラソン2017に出る芸能人ですが、調べてみたところ公式サイトではまだ発表がないようです。しかし、Ameba公式ブログでは何人かの芸能人がブログで東京マラソンへの参加を宣言しています。

ブログではエントリー報告のみで実際に当選したかは分からないのですが、お笑い芸人「デンジャラス」のノッチさんは夫妻で3年ぶりにエントリーしたのだとか。その他、ものまねアスリート芸人の「M高史」、フリーアナウンサーの「安田美香」さんが出場権を獲得しています。

昨年度の芸能人の顔ぶれを見てみると、前年度ブレークしたお笑い芸人の方が多く出場しているので、M-1グランプリで人気が出たコロコロチキチキペッパーズや、メイプル超合金なんかも出場するかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

東京マラソン2017のチャリティ応募方法

東京マラソン2017の出場方法は2つあります。1つは、公式サイトからエントリーする方法ですが、なんと昨年度は当選確率が12倍越え!年々外国人ランナーの出場者も増えているので、今年の当選倍率は更に上がることが予想されます。

もう1つの出場方法がチャリティーランナー枠の利用です。チャリティ事業に10万円以上の寄付を申し込むと、先着でランナーとして走ることが出来ます。寄付は1人で応募しても構いませんし、周囲に呼びかけて10万円以上集めても構いません。ただし、出場する場合には通常通りマラソンの参加料10,800円を支払う必要があります。

チャリティーランナー枠は2016年7月1日から募集が始まって2017年度枠はすでに定員3,000人に達していますが、来年どうしても出場したい!という人は、検討してみてもいいかもしれませんね。

「東京マラソンにどうしても出場したいけど、10万円は高すぎる・・・」という場合は、東京マラソン公式のプレミアムメンバーになるという方法もあります。年会費4,320円が必要になりますが、東京マラソンの優先エントリー枠が3,000人分確保されています。
プレミアムメンバーになると、ランナー向けのランニングアプリ「ONE TOKYO APP for iPhone」のランニングログを残すことができたり、各種イベントや講演会に優先的に参加できる権利も与えられます。

まとめ

東京マラソン2017にエントリーしている芸能人は、デンジャラスのノッチ夫妻や、ものまねアスリート芸人のM高史、フリーアナウンサーの安田美香さんなど。その他の出場芸能人はまだ公開されていないという状況です。

東京マラソンに出場する方法は一般エントリーとチャリティ枠でのエントリーの2つがあります。一般エントリーは当選確率12倍を超えることが予想されるので、どうしても出場したい場合は事前に東京マラソンプレミアムメンバーになっておくと良さそうです。

以上、「東京マラソン2017 芸能人はだれが出る?チャリティ応募について」でした。

関連記事:東京マラソン2017 日程はいつ?申し込み受付方法、ボランティアについて
関連記事:青梅マラソン大会2017 日程はいつ?参加費、参加賞、招待選手(ゲスト)情報
関連記事:東京マラソン2017 オススメ宿泊場所5選!コースと高低差も!

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る