【スポンサードリンク】

2017年(平成29年)入学式の日程 東京(小学校・中学校・高校別)

2017年もそろそろ春の訪れを日々の生活の中で感じている方も多いのではないでしょうか。新しい季節の始まりには、何かに期待して胸高鳴りますね。4月に入って桜も開花し、気温も過ごしやすくなっていることでしょう。寒い冬を乗り越えたからこそ感じることの出来る美しい季節です。そんな中行われるのが新一年生の入学式。今回は東京都内の平成29年度の小学校・中学校・高校の入学式の日程はいつなのかをご紹介します。

【スポンサードリンク】

2017年(H29)入学式日程 東京・小学校

世田谷区・足立区・品川区・墨田区・文京区・東村山市・調布市・武蔵野市など情報がすでに開示されている区・市役所の情報では、2017年(H29)入学式日程は皆4月6日(木)となっているので、ほぼ東京都内の公立小学校は同日に行われると思われます。

ちなみに新学年の始業式も4月6日(木)の予定なので、他の学年に兄弟のいる家庭では、一緒に初登校が出来るので本人達は楽しいでしょう。

2017年(H29)入学式日程 東京・中学校

世田谷区・足立区・品川区・墨田区・文京区・東村山市・調布市・武蔵野市など小学校と同じく、区・市役所では皆同日なので、中学校の入学式の日程は、東京都内ではほぼ4月7日(金)だと思われます。

中学校は、始業式は4月6日(木)なので、新入生だけ一日長い春休みがもらえますね。そして、翌日からはまた週末を挟むので、小学校生活とは全く違う新生活に慣れるまでゆっくりと時間が取れそうです。

例年、東京では小中学校の春休みは約12日間ありますが、入学準備に間に合わなかったものは、この最初の週末で購入すればまだ間に合いそうですね。

【スポンサードリンク】

2017年(H29)入学式日程 東京・高校

残念ながらまだ東京都教育委員会ホームページで正式に発表されていません。

ただ、昨年は多くの全日制・定時制高校で4月7日(木)に入学式が行われたので、今年もその日、または前後になりそうです。

通信制の高校は4月下旬に行われることが多いので、上記の限りではありませんのでお気をつけください。

高校生になると自分の持ち物や身なりに気を遣う人も増えるでしょう。また制服はもちろん、筆記用具など、揃っているでしょうか?入学式の日までに必要な身支度をきちんと整え、買い忘れ、準備し忘れのないようにしましょう。

入学式の気候や桜は?

入学式といえば、校門そばに満開の桜の木がある光景が思い浮かびますが、ここ4、5年は桜の開花が早く3月中に満開になりました。
平成29年度の開花予想は3月26日となっており、満開になるのは4月2日の予想です。桜が散り始め、桜吹雪の中で小学校・中学校・高校の入学式を迎えられたら素敵ですね。きっと一生の思い出になるはずです。

また春の気温は安定せず、三寒四温を繰り返しながらゆっくり暖かくなっていきます。過去の4月6日前後の最高気温は20度の年もあれば、11度と2月並みの寒い年もあり、なかなか予想が来ていく上着に気をつけなければいけません。

入学式の日に合わせて服を新調される予定の方は、せっかくの人生の晴れの日なので、温度調整の出来るものを選んで心地よく過ごせる様にしましょう。

【スポンサードリンク】

まとめ

東京では、2017年も昨年とほぼ同じ日程で入学式が行われる予定で、4月6日(木)、もしくは7日(金)というところが多いです。人生の大きな門出の一つになる入学式ですから体調管理、当日の天候などに気をつけて万全の体調で望みたいですね。

以上、「2017年(平成29年)入学式の日程 東京(小学校・中学校・高校別)」でした。

関連記事:2017年(平成29年)入学式の日程 大阪(小学校・中学校・高校別)
関連記事:2017年(平成29年)入学式の日程 愛知(小学校・中学校・高校別)
入園式2017 H29の日程、東京、神奈川、大阪、神戸編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る